2004年12月29日

ポータル

 ずみしさん、どうもどうも。コメントありまとぉ(*ノノ)
 お医者さんにも「ずっと前から自覚症状があったはずですが」と言われまふた。あひゃ。
 ということで、せっかく病気になったので、これをバネになんか社会貢献してるように見せかけて、ついでに儲かるといいなぁと思って、ポータルサイト立ち上げました。

 尿管結石専門サーチエンジン。
 おそらく、尿管結石の専門サーチエンジンとして世界初だと思われます。
 
http://www.crweb.jp/nyoukan/

 全文検索、3万件を超える尿管結石関連サイトへのリンク、意見交流のための掲示板など、尿管結石関連サイトでははやくも、世界最大規模になりまふた。

 スペシャルサンクスはgoogle会長兼最高経営責任者 Dr. Eric E. Schmidt氏。
 見られたらどうなるんだろう?
 怒るのかなぁ。
 勝手に賞とかあげちゃえば、うやむやになるかな・・・

nyoukan

 以下、会社の人から、届いたメール。

---
ポータルお願いします、って飲み屋の注文のように軽く言い過ぎだと思います。
作ってみました。
http://www.crweb.jp/nyoukan/


以上
--- 
posted by 手嶋 at 16:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

入院

 生まれて初めて救急車というのに乗ったよ。

 実は、3日くらい前から、左わき腹が痛くて、転がりまくっていた。痛いなんて、もんじゃないのだけど、なんか、俺、病院とか嫌いだし。誤診されるくらいなら、死んだ方がいいとまじめに考えているので。

 3日前の朝は、激痛で目が覚めた。
 痛くて目がさめるって、なかなかないよ。
 まぁ、悶絶しつつ、30分でおさまったので我慢。土曜日だったけど、打ち合わせがあったので、出かける。酒はやめようと思って、そのまま眠る。

 2日前の朝も、同じように悶絶。発狂するかな、と思いながら、頭痛に比べると、苦しみは80%くらいか、などと最悪の状態を比較して、自分を安心させようとする。
 再び、30分でおさまったので、まぁいいやって感じ。「死ぬかなぁ」と思いながら、放置w

 酒の飲みすぎで、とうとう内臓がイカれちゃったかなーくらいに考えていた。

 そして、ついにきまふた。昨日の夕方、激痛が1時間以上続いた。これ、まじで悪魔降臨! くらいやばい。並の痛みじゃない。
 いよいよヤバいということで、119を呼んでみた。いきなり黙って入院だと親も心配するだろうから、119の後、母親に電話して「119番呼んだからぁ」と伝える。案の定、母親は発狂寸前になる。こっちは痛いんだから、横でパニクくられると困るのだが。
 
 救急車の中で、救急隊員が「石じゃないですかね?」と言っていた。で、春日部の秀和総合病院なるところに担ぎ込まれた。
 担当してくれたお医者さんは「私は血液外科が専門ですが、CT、レントゲン、検尿の結果から、ほぼ間違いなく尿管結石です」という診断をいただく。

 ちなみに、点滴の名前、ありがちな間違いだから、さらしておく(死ぬほど痛いのに、写メールじゃねえだろ、とは思うが)。

4

 ちなみに、この写メを会社の人に送ったら、こんなメールがきた。

---
手嶋さん、このさい名前のことは気にしないで、ゆっくり休んでください。
できることがあればなんでもやりますので、言ってください。
あと、むやみに看護婦さんをナンパしないでください。
---

 で、痛み止めも処方していないのに、痛みが引く(あとで、きいたら、救急車を呼んだときは、腎臓から膀胱に石が降りてくる最中だったらしく、一番痛い時代だったそうな)。一晩入院したら、朝、泌尿器科の専門のお医者さんがやってくる。
「結石はもう出かかっているので、大丈夫です」
 1日で退院・・・
 18,000円だった。

 しかし、この病院新しく、すげー綺麗。
 なんか、退院するの勿体ない、って感じ。

13

 これ、病室。
 1Fはこんな感じ。

8

9

 なんと、空中庭園まである。

12

 ちなみに、美人の看護婦は3人いた。あひゃうっきゃ。

 



 
posted by 手嶋 at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

ぎむっこ

 麦茶、まじ美味い。
 この世に、こんなすばらしい飲み物があるなんて、不思議だと思う。

 いま、10秒前にも飲んだ、飲むたびに感動する。

 麦茶ってさ、どこのコンビニにも置いてあるのに、お店のソフトドリンクで置いている店には出会ったことがない。

 私の同僚は、ウーロン茶が好きだが、これはだいたいどこのお店にも置いてあるので、ちょっと羨ましい。
 まぁ、店では酒飲んでいるので、麦茶なくてもいいわけだが、麦茶のカクテルとかあれば、いいなぁ。
 ストロワナのような安いウォッカに、アンゴスチュラビターをちょっとだけ混ぜて、麦茶をドボドボ。
 なずけて「ギムッコ」。ギムレットみたいで、ちょっとカッコイイよね。このレシピ、メモっておくといいぞ。

 見た目はそのまんまロングカクテルだけで、ショートな雰囲気で飲んでくれ。
posted by 手嶋 at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

たばこの写真

 おはようございます。
 ちょっと早起きが過ぎる。
 今日はクリスマスイブですね。プレゼントとか買いましたか?

 うちの会社は28日まで仕事で、29日が大掃除。グループ会社全体でそうなのだった。ということで、休みは12月30日〜1月5日の7日間。1月6日から、また頑張ります(矢部さん、スケジュールこれでいいんだよね?)。

 先日のタバコの写真について。
 ホープ2個とスーパーライト4つ。あれさ、スーパーライトのところを押したら、ホープが2個出てきたの。で、もう1回やったら、今度はスーパーライトが2個出てきた。で、さらにもう1回やったら、スーパーライト1個。さらにもう1回試したら、スーパーライト1個。くだらなくて、なんの教訓もありません。すみません。
posted by 手嶋 at 05:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

こんばんは

 週末はみなさん、いかがお過ごしでしたか?
 寒かったけど天気もよくて、良かったですね。
 ・・・というような「あんた、楽しく過ごしたんでしょ?」といういかにも肯定的な、朝のテレビニュースのような出だしって、萎えませんか?
 こういう爽やかな出だしって、イコール「楽しく、充実した週末を送れなかった君は落伍者です」と言われているような気になるんですが、それは私の僻み根性でしょうか?
 まぁ、それはいいとして。一昨日くらいに、会社を一緒に立ち上げた矢部という役員から、ある情報が届いた。
「こういう応募がありますが、手嶋さんどうですか?」とのこと。
 この年になって、審査だのテストだのやることになるとは思わなかったが、一応、私は「受験」をしました。
 合格すると、わずかばかりの名誉(?)と、わずかばかりの月額の報酬と、そして莫大なビジネスチャンスがゲットできますw
 結果は2週間後に届くそうなので、年明けになるかな。
 さて、それはなんの募集で、なんの試験で、私はどういうアプローチをしたかは、当落に関わらず、このblogでお知らせしますので、お楽しみに。試験はWeb上のフォームに文章を書くだけで完結します。
 IT業界にいて、アンテナ高い人には、答えが分かってしまっているかもしれませんから、見当がついている方は、t@t.email.ne.jp にメールください。コメントに書いちゃダメだよ。

 では、コメントに対する答え。Siri藤田さん、こんにちは。
 って、誰ですか? ^^;
 siriってのが、ひっかかるので、あるいは私がやっているMMOのリネージュオンラインの友達でしょうか?
 なかなか鋭い意見で、グッドです。答えは12月17日の記事「コメントありがちょん」にあるので、そっちも参考にしてください。
 
posted by 手嶋 at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

コメントありがちょん

 林さん、矢部さん、徳山君、コメントありがとう!
 なんか、かえって私が勉強になりました。
 3人とも正解w

 一応、私が意識したポイントを書くと、こんな感じ。ほとんど3人と一緒です。

1)サイトに参加するメリットを明確に伝える
2)優良サイトとうたって、希少性をアピール
3)希少性のルールを発動させてから、あなたがが選ばれた感をインチキ臭くない範囲で伝える。
4)「登録してください」という依頼ではなく「登録することをを許可してください」の方が有効。
5)対象が必要としている情報を提供することで、アクションを起こさせる。

 で、必殺は当然、5の人気blogのための10か条。
 blogランキングやってるんだから、人気サイトの客観データの体系化くらいできてるんだろうから、それをまとめる。カテゴリの登録が大事であることをここで触れて、仮登録されている自分のサイトのカテゴリなどを入力してもらう。
 実は、このspamを成功(笑)させるためには、この10か条が8割を占めると思われます。

 それにしても、林さんの文章ってステキですね。私、メールのやりとりしてても、いっつも林さんに「茹でられてる」感じに襲われます。
 そんな林さんには「茹で子」の称号を与えさせていただきます。もしも酒場で働く機会があれば(あるかYO)、源氏名はコレでお願いします。

 ずみしさん、初めまして!
 コメントありがとうございます。
 手帖と手帳の違い、ずみしさんらしいですね。^^ 子供の頃、鍵付き日記にあこがれてたって、笑いました。すっごい秘密っぽくない秘密が書かれてそうです。
posted by 手嶋 at 14:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママバレー

 ママバレーっていうのがあります。

 いろんな肩書きを持った、私の怪しい友人(笑)で間々田さんという方がいます。
 2年くらい前に、友人の紹介で辱知を得ました。
 上場企業の監査役をやったかと思えば、合コンのセッティングをしつつ、倒産した会社の売り先を見つけたり、Web制作会社に請われて役員に入ってみたり、何社関わってるのか、私もよく知りませんw
 様々な経路から情報が集中する人で、私もあれやこれや相談させていただいています。

 その間々田さんは、不定期でママバレーという会合(異業種交流)を主催しています。
 昨日はその第23回。50人近く集まっていたんではないでしょうか? IT系の経営者がかなり参加していて、話は新鮮でした。10人ほどの方と名刺交換しました。
 楽しかったけど、日本がドイツに3-0で負けてしょぼんだよ。

間々田さん041217
間々田さんとツーショット。二人とも、酔っ払ってます。
posted by 手嶋 at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

松本清張「黒革の手帖 上・下」(新潮文庫)

▼松本清張「黒革の手帖 上・下」(新潮文庫)
 さすがだねー、清張。
 これ、テレビドラマを第1回だけ観ていた。残りは全部観てないのだけど、テレビが面白かったので、読んでみた。
 まぁ、凄いね。一気に読めるのは当たり前だけど、緻密なプロットと後半怒涛のように押し寄せる「結構」の渦が、すっごい快感。
 綿密な取材の後をうかがわせる細部もすげー。

 まぁ、誉めてばかりじゃあれなんで、アラも探そう。
 時代もあるだろうけど、金銭感覚が違うのと、法律がちょっと違っているような気がした。たとえば、医者は経費の72%が非課税とかって今もそうなの?
 あと、売買契約を破棄して訴訟になるんだけど、これしか方法がないのかな?
 例えば、元子の立場でいえば預託金を積むとか、長谷川の立場にたてば仮差し押さえ以外に有効な手段はなかったのか?(まぁ、ヤクザが乗りこんで来ちゃったわけだから、もう終わりだけどw)
 登記移転の話でもすげーのがあったな。一度、登記の移転をしておいて、それを「錯誤による末梢」でなかったことにできまるなんて驚いた。いまのそうなら、2000円で登記の書き換えできちゃうじゃん! 固定資産の課税対象時期の前にやれば、脱税できるって書いてるあるが、すげー手口だな。
 コクドもたまに新聞で「高度な節税技術」みたいな言葉で紹介されていて、噴出したことがあったが。あまりに深刻で高度な技って、ちょっとシュールで喜劇になるね。
 
posted by 手嶋 at 17:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blogに来るspam

 今日は届いた2本のメールの話。
 1本はちょっと秘密めいているので、今度書くから、お楽しみに。
 もう1本は友達からのメールだ。「この前、紹介してくれた会社さんから、オファーが来ました。仕事になりそうです。仕事になったら、またメールします」とのこと。
 良かったなぁと思う反面、律儀だなぁとも思う。
 なんか、申し訳ないなぁと思う。
 私はよく、人に人を紹介する。そしてそれが仕事になったりもする。
 その度に、みなさん連絡をくださる。しかも「仕事をしました」ではない。「仕事来るかもしれません」「仕事になりました」「無事終わりました」って多いときは3回! ありがたいし、気を使ってもらって嬉しいとも思う。
 が。
 ががが。
 俺、なんかさー、人の恩って忘れちゃうっていうか、連絡とか律儀にしてない気がするw 今年も年賀状書く気ないし。
 夜逃げとか、倒産とか、繰り返しているもんで、リアル人生のデータベースが非常に貧弱なんだよね。まぁ、それは置いておいて。
 報告してくれると嬉しいし、あたたかな気持ちになるが、面倒ならしてくれなくてOK。もちろん「面倒だろうから、もう報告なんかいらないからね」と伝えても、私に気を使ってくださるような出来た方々は「いや、そんなそんな。ちゃんと報告しますよ。それに、その方と手嶋さんが会った時に、手嶋さんが知らなかったら、あれでしょ?」みたいな感じに言われる。
 あれなのかなぁ。そういうことが今までないので、実際に私が紹介した同士がバンバン仕事してて、それについて私がなーんも知らないと、やっぱり、しょぼんとするんだろうか?
 うすうすではあるが、俺にはこういう基本的な「センス」ってのが身についていないのに、気づきはじめている。
 母子家庭のせいでもなければ、一人っ子のせいでもなければ、独身のせいでもないと思いたいが(シリアスになるなよ。ここ、笑うところだからw)、対人関係というテーマにおいて、私は重要なメソッド上の欠損があって、それを自覚していないだけなんではないだろうか?
 この感覚は、子供時代に持つ「自分は選ばれた人間で、どっかの星の女戦士がやってきて、お前は私の子供で、実は地球を守るために送ったんだ。●●歳になった今日、お前は目覚めるのだ。背中の十字架の痣(そんなもんないが)がその証拠よ」みたいな幻想の大人バージョンなんでしょうか?
 と、一本のメールから今日も妄想が肥大化していくわけだが、先日、このblogで触れた宿題にとりかかろう。

 12月13日のコメントは読んでくれたかな?
 blogはじめていきなりあったコメントだ。ちょっと引用する。
---
初めまして、突然申し訳ありません。

貴サイト様を拝見させて頂きました。ランキング上位を狙えるサイトだと感じております。
☆ぜひとも当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?

登録URLは下記です。初期の登録運営者様はライバルも少なく、登録するだけで多数のOutカウントを見込めます。
何卒よろしくお願い致します。

http://blog.rank10.net 元祖ブログランキング
---

 spamなんだけど、まず初めてのコメントってことで「驚き」があり、上位を狙えるっていう誉め言葉で「1回目で分かるわけねぇだろ!」(blogの上位って、どういう基準なのかわからんが、アクセス数のことかいな?)と「浅はかさ」を感じる。で、次に「いやいや、俺はblog頑張るから、その意気込みが彼にも伝わったんじゃないか?」と考えてしまう「自己矛盾」。
 マーケティングのプロとして、このspamの評価は40点ってところかな。
 まぁまぁじゃないかな。
 ポイントは初書き込み、上位を狙えます、元祖、あたりで40点。
 俺なら、どうするかなぁと考えてみた。spam嫌いなんで、自分ではやりたくないけど、まず、spamっぽくしないようにするな。
 このサイトは自分で登録して欲しいわけだ。つまり、カテゴリなんかを申請して欲しい。理由はもちろん「いちいちblogの内容なんか見ていられないから」だ。
 初の書き込みはこれかな。

---
初めまして。突然申し訳ありません。
わたくしは元祖ブログランキングの●●と申します。

わたくしのサイトは、優良blogを集めて、ランキングをやっているサイトです。ユーザーには●●なメリット、登録サイトには●●なメリットを提供しております。
運営のポイントは、優良サイトを集めること。そのため、反社会的なものなどはお断りしています。貴サイトは今度、発展されそうな予感があったので、コンタクトとらせていただきました。
さて、貴サイトをブログランキングに登録させていただきたいのですが、許可していただけますでしょうか?
現在は仮登録という形になっており、ご許可がない場合は一定時間が過ぎると登録が抹消されるようになっております。

もしも許可していただけるならば、このメッセージは無視してください。

非許可であれば、1週間以内に下記URLをクリックしてください。
http://●●/?●●
仮登録から貴サイトデータを抹消させていただきます。

仮登録から1週間過ぎると、自動的に本登録(もちろん、本登録も無料です)になります。お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

http://blog.rank10.net 元祖ブログランキング

追伸 blogの集客をお考えであれば、人気blogのための10か条がこちらでご覧いただけます。
http://●●/?●●
---

 おそらくこれで、反応は3倍以上になるはずです。
 spamと私の文章の何が違うか? これはちゃんと科学的なマーケティング手法に基づいているんですが、ポイントは5つあります。
 分かった方はコメント書いてみて。
 
posted by 手嶋 at 17:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。