2005年01月19日

銀座

 モノ書きの友達に誘われて、久しぶりに銀座。

050119hiyochan

 ピルテというワインバーに行ってきた。ここのママさんは私と同じ年で、鬼のようにキュート。
 銀座の某クラブでNo1をはっていたんだけど、辞めて、独立。

 いまはないけど、お店はじめたばかりのときは、トイレに「壁直したいです。募金してください」とか、異様にかわいいアプローチがあった。
 これって、うまいよなぁと思ったもんだ。

 中には変なオヤジもいるので(って全部か・・・)

「ママ、俺がお金出すよぉ」

 みたいな奴は多かったんじゃなかろうか?
 ここで

「ありがとうございます。お願いします」

 なんて言ったら、当然、すでに潰れているわけで。
 まちママがどうやって切り返していたのか、いろいろ想像して楽しんでいる。
posted by 手嶋 at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

ざいせい

 随分時間経っちゃったけど、財政についてね。

 600兆円はけっこうエグイということで、なんとかせんとね。
 毎年30兆円赤字なわけだから、とりあえず黒字転換しよう。

 で、考えてみたんだけど、こんな感じ。

 例えば社会保険庁は人件費を除いても年間1000億円ほどかかっているそうな。
 人は2万6000人いるんで、1人の年間給与を500万円として、1300億円。
 合計で2300億円って計算になる。
 なんで、これを1300億円でアウトソース。資本主義でもまれた企業なら、実はもっと安く出来るとは思うが。丸投げ。3社くらいに分けて作業させて、毎年サービスが悪い会社のは入れ替えにすれば、住民サービスも向上。

年間 1000億円うきー(30兆には遠いな)

 でもって、社会保険庁の人たちをどうするか? なんでも2万6000人いるそうな。
 この中でまぁまぁ優秀な人材はおそらく20%くらい(言いたい放題だけど気にするなw)。ってことで5000人を、アウトソースした会社に逆派遣!
 ノウハウがあるから、まぁ1人月100万円かな。
 これで、月に50億円。年間で600億円。
 残った2万人は歩合制でなんかセールスをやる。1人年間300万円くらいは稼いでくれるだろうから、600億円。合計で1200億円。

さらに年間 2200億円うきー。

 このモデルを全国の市町村役所に適用。過疎の村はいまのままでいいと思うが、人口多ければ、その分いろいろと利権もあるだろうし、全部民間に委託。
 全国に2700の市町村があるらしいが、まぁ売れるのは1500ってところかな?
 よくわからんが、この1500も外部委託。
 どのくらいの経費になってるかわからんが、目黒区役所の職員数が3000弱。宇都宮市が3200人。目黒も宇都宮も大きめの町なんで、全国の役所を平均2000人くらいと考えて、30万人。
 社会保険庁の12倍くらいだから、うきも12倍にして、こんな感じ。

年間 社会保険庁と役所で2兆8600億円。

 おいおい。ぜんぜん足りないじゃん。
 なんか儲けないと無理だな。

 売春を全部国営化するってのはどうだろう?
 風俗業界は3兆6000億円の市場らしい。でも、これって税務署なりシンクタンクが把握してる数字で、売春とかアンダーなものは入ってないと思う。
 適当に3倍くらいにして、10兆円かね。
 これを国有化しちゃう。全部国の直営w
 経費もかかると思うが、利益率は高いから3兆円くらい毎年入るんじゃない?
 場所は、社会保険庁の社宅とかでいいじゃん?
 今入ってる人はどうするの? って。うーん、パチンコ屋とか新聞とか住み込みいけるところに移ってよん。

年間 5兆8600億円

 うげー。まだまだ30兆円には足りないねー。
 ということで、大麻とライトドラッグの解禁。JTの年間売上が4兆5000億円。
 タバコが200円として、大麻を3000円くらいで売る(1日の大麻代ってだいたい、こんな値段よ。もちろん、買ったことなんてないけどね!)。値段10倍で、需要が10%とすると、売上は同じくらいになるのかな? あと、ドラッグもあるしね。薬剤師とは別にヤク師とか新しい資格も作るとええかも。
 4兆5000億円の売上でも、まぁ、ぼったくりになるだろうから、利益は2兆円ってところかな。なにしろ国がやるんだから、やり放題だろ。
 で、過疎化が進んでる農家も大麻とかケシの実とか作って、農村バブルってのもええがな。

年間 7兆8600億円

 はぁはぁ。まだ無理かよ。すっげーな、日本って。
 しょうがない。モラル的にどうかと思うが、もう人身売買だな。
 死亡した人の内臓は無条件で国の所有になるって法律を作る。で、これを全国の病院とネットワークでつないで、体悪い人に売る。
 よくわからんが、毎年100万人が死んでるそうな。このうち、使える内臓はまぁ50万人かな。約定するのが10万人として、命のためなら1000万くらいどうにかするだろう。ってことで1兆円産業できあがり。

年間 8兆8600億円

 無理ぽ。これだけ頑張って、こんなもん?
 ってことで、政令指定都市全部にカジノでも作りましょう。
 これは凄いぞ。パチンコ業界だけで年間30兆円の市場だ。政令指定都市で公営カジノやれば、年間10兆円くらいの売上いくだろう。
 もう、ここらへんはヤクザちっくな利益率を追求して、半分利益(どんどん事業計画が大雑把になっているが気にするな)。
 
5兆円プラスして、年間13兆8600億円

 二桁、コタ----------------------

 しかし、あと16兆円・・・
 遠いぽ。
 まず、公務員が泣き、そして博打、売春とヤクザまがいのシノギにも手を出した。さらに人間の尊厳にも踏み込んで、商売にした。
 でも、あと16兆円!

 ってことで、そろそろいいだろ?
 ドキドキ。
 消費税、10%増にして15%ちゃん!
 消費税の税収ってのは年間10兆円程度だから、まぁ、20兆増えちゃうわけだ。
 
年間 33兆8600億円

 オッケーじゃんw
 って、消費税の爆発力って鬼だね。この計算してて思ったけど、国が新規事業なんぞ立ち上げるよりも、税収増やした方が簡単だ。
 つまり、国民に対して「国はここまで頑張ってるから、そっちも泣いてよ」ってストーリーを作れればいいんだろうが、そこはなかなかね。

 これで、赤字体質からは抜けるが、問題は残ってる600兆円の借金やね。
 これは短期的にスパっと稼がないとならんから、それはそれで考えてみた。
 気がむいたら、今度書くねん。
 
posted by 手嶋 at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

あけたー

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

 去年は会社を作り、とりあえず基盤を整備する状況でした。Webマーケティングのメソッドを洗練させもした。
 今年は、Web制作の受託から離れる予定。

 作って終わりってWeb制作には興味がないし、事業としてもうまみがない。継続して顧客に貢献できると、面白い。しかし、そこにも限界がある。
 
 顧問契約をする企業を20社にしたら、違う分野に進みたいが、今年はまだ企業としての膂力も少ないので、じっくり構える年にしよと考えている。

 11日は2回目のミャクジン。集まりはちょっと凹みぎみ。webの予約も、なぜか2月の方が多いくらいだ。
 この手のものはやってみないとわからんし、継続性とメンテナンスができて、回転する。最低6回は様子をみて、スタンダードな運営を決めていきたいと思っている。

 年明け早々にわりと大きめの契約がとれた。土曜日に出勤した甲斐があったってもんだ。同僚と焼き鳥屋でお祝い。
 焼き鳥屋で、日本の借金600兆円の話になる。
 国家予算60兆円のうち、30兆円が国債という日本の財政は、月給25万円の人が毎年300万円ずつ借金して、生活しているようなもん。でもってすでに借金総額は6000万円。それでも、また来年には300万円を借りる。
 破綻してるってば!
 ということで、日本の借金を返済する方法を考えてみた。
 何通りか方法を考えた。明後日あたりにここに書く。なんか思いついた人、コメントplz。
posted by 手嶋 at 22:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。