2005年04月28日

ぷろぷろ

 私はオンラインゲームをやっている。
 ということで、そっちのblogもやっているわけだ。両方のblogを読んでいる人は、おそらく10人もいないんじゃないかな?

 更新頻度はゲームの方は、ほぼ毎日。
 こちらもご存知のとおり、ほぼ毎日。
 実験のために、両建てでやってみたんだ。
 知りたかったのは、プロモーションの効果。

 ゲームの方、1日10分程度を使って、1ヶ月ほどプロモーションしたところ、ユニークユーザーは月間1000人程度。
 で、こっちは、まったくやらずに、月間250人程度。

 同じコンテンツじゃないから、単純比較はもちろん危険だ。
 だけど、ともに無名のblogだから、0からのスタート。調査データとして目安にはなる。
 結論。
 10分×1ヶ月で300分、つまり「1人日」程度の労力でアクセス数は4倍違う。

 プロモーション(といっても、ゲリラ的なもので、まぁママゴトのようなプロモだけどね)の途中で匿名掲示板の実験もしました。
 テーマは匿名掲示板の情報操作における基本メソッドの開発。まぁ70%くらいは思い通りに動かせるようになりました。そこは叩き専門のスレなんだけどね。
 いま、クライアントが2chで書かれている。わりと肯定的な書き込みだから、歓迎しているが、いつネガティブな情報が飛び出すか分からない。そんな時、顧問コンサルタントの私としては、意図的に匿名掲示板の方向性を決める(あるいは拡散させる)方法を知らないと、顧客を守れないわけだ。
 ということで、ゲームやってても、ただ遊んでるわけじゃないんだよ。
 会社でゲームの画面が立ち上がっているのをみても「ああ、社長はいま、真剣に顧客の未来を見据えているんだな。辛い思いをしながら、魔法とか打って敵を倒しているんだな」と思っておいてくださいw


****** 経済・社会・国際・政治など
▼イラク新内閣、28日発足の見通し
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050427id32.htm
#新しい国が出来るということは、新しい利権が発生することだけど、そこらへんの動きが知りたいぽー。イラクのヤクザとか、どうなってるんだろうね? そのあたりの情報がぜんぜん伝わってこない(くるかよ!)。

▼新株「ポイズン・ピル」非課税に…経産省・国税庁方針
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050428i507.htm
#で、また、この法律作った人が官庁やめて、ファンド作って、大もうけってパターンも破滅的でいいね。

▼日銀総裁「量的緩和の変更、軽々しくは判断しない」
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050428AT3L2806728042005.html
#日銀のコメント、わりと好きだな。あのコメント考える人と、東スポで見出し考えている人と、3人で北千住で飲みたい(なんで北千住なんだよ)。

▼米、シュワ知事の支持率急落・不死身イメージ崩壊
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050428STXKE047328042005.html
#タレントに政策で文句言っちゃだめだよぉ。ノリで投票したんだからさ、責任とって、玉砕しろw


****** IT・ベンチャーなど
▼EU、Microsoft に改善命令の即時遵守を要求
http://japan.internet.com/busnews/20050428/11.html

▼ドコモと三井住友、おサイフケータイでクレジット決済サービス
http://news.goo.ne.jp/news/internet/it/20050428/iw2005042803-internet.html

▼ヤフー、インターネット専業銀行業務であおぞら銀行と正式契約
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/28/7486.html

▼PC、テレビ、どっち?――PC による TV 機能の取込みをユーザーは望む
http://japan.internet.com/research/20050427/1.html
#興味深いリサーチ

▼ヤフーのポータル、月間利用時間でも他を圧倒〜ネットレイティングス調べ
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/28/7482.html
#ヤフー、MSN、ニフティ、インフォシーク、ライブドアの順。会社ってことで考えると、ソフトバンク、外資、富士通、楽天、ライブドアで、時価総額は1兆4833億円、未上場、1兆1964億円、1兆394億円、2778億円。奇しくも時価総額の順位ともかぶってるね。

▼Googleのスペルミス悪用サイト、アクセスするとPC乗っ取り
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/28/news017.html
#大手サイトを育てるよりも、大手サイトに似た名前の方が、確かに手っ取り早いねw

▼米Yahoo!、検索したページのキャッシュコピーまで保存する「My Web」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/28/7480.html

▼サイボウズ、今後の製品に「MySQL」を採用することでライセンス契約を締結
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/27/7459.html
posted by 手嶋 at 19:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

プライベートバンク始動

 みずほ銀行がプライベートバンキングを始めるみたいです。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050427AT2Y2600K26042005.html

 で、偶然だけど、今朝、赤坂にある米国籍のPB(プライベートバンク)と、ミーティングに行ってきました。
 守秘義務の問題があるので、詳しくは書けませんが、PBと、国内の投資会社と、うちの3社であれこれ打ち合わせをしてきました。

 根回しが効いていて、話はサクサクと進み、新しい事業のWebマーケティングをうちがやることになった。

 しばらく、ずっと英語なので「このまま英語だと、まずいなぁ。っていうか、PBのことだってよく知らないから日本語でも無理ぽー」と思っていたら、アメリカ人の支社長さん、日本語達者で助かった。優秀なビジネスマンでネットのこともよく分かっている。
 
 PBの日本支社長曰く「新規事業は、スピードが大切。だけど、スピードよりも本業をちゃんと見つめて、その延長で考えないとダメ」という、しごくまともな発想をしている。口コミで広がるサービスだから、商人の本質を理解してないと、無理な世界なんだろうなぁと思う。


****** 書籍
▼一橋文哉「オウム帝国の正体」新潮文庫
よく取材していて、面白かった。安原顕という人が解説を書いていたけど、この人、ぶっとんでるね。

▼大橋愛「longe daqui」新風舎
写真集。インスピレーション沸きます。リビングとかに置いておくといいよ。彼女に撮影をお願いしたい方がいれば、紹介しますので、コメントください。うちが制作した羽重のWebサイト(http://www.crweb.jp/hajyu/)の写真撮影も、大橋さんにやってもらいました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797442115/


****** ネットのメディアから(社会・経済など)
▼テレ朝社長、民放キー局間で株持ち合いを
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200504270035.html?t
#冗談だよね? 明らかに間抜けすぎる発表なので、何から目をそらしたいのか、考えてみましたが、分かりません。

▼村上氏、大証に増配要求…東証は配当引き上げ
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050426ib24.htm
#この人、興味あります。業界では彼が狙う会社を村上銘柄といって、みんなチェックしてるみたいですが、この人そのものに興味があります。

▼高級クラブのママが歌手デビュー
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/wide_show/?1114568664
#オアシスは2回だけ行ったことがあるけど、まぁ、確かに凄い店だった。


****** ネットのメディアから(IT系)
▼ネット専業証券決算 4社の業績、急拡大
http://www.japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20083201,00.htm
#織田信長、坂本竜馬、アドルフヒトラー、田中角栄などの変革者は時代が飽和状態をむかえた時にしか、出現しない。混乱を招き、急激な変化をうながす。私は彼らを人物でなくて事件だと考えるようにしてる。社会の見えない「意思」が必要としているんではないだろうか、そんな不思議なメカニズムを感じる。ライブドアの堀江さんも、人物ではなく流れが必要としていたような気がする。1つ1つには独立した意味があるはずなのに、もっと大きなくくりで複数の事件をとらえると、時代の現象を構成すべき1つ1つの事件に、それ単独の事件が持っていた意味とは異なる、別次元の意味が発生する。

▼ぐるなび初値は240万円 ヘラクレス時価総額3位に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050426-00000025-zdn_n-sci
#おめでとうございます。お世話になっております、いろんな意味で。

▼堀江社長「ヤフーに勝った」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050426-00000017-nks-ent

▼オペラ:CEOが泳いで大西洋横断、ただし2日目で断念
http://news.goo.ne.jp/news/infostand/it/20050426/1387080.html
#話のタネになったので、充分でしょ。

▼アマゾン、1−3月期は増収減益、通期見通しを上方修正
http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005042709457j0

▼「最後の1台が直るまで私の報酬は594円に」トレンドマイクロのチェンCEO
http://news.goo.ne.jp/news/internet/it/20050427/iw2005042701-internet.html

▼Mozilla Japan、セキュリティ修正を含む「Mozilla 1.7.7」日本語版を公開
http://news.goo.ne.jp/news/internet/it/20050427/iw2005042702-internet.html
posted by 手嶋 at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

鬼なblog活用方法

 とくに書くことがありません(笑)。

 ということで、そんな日のためにストックしておいたネタでも出します。

 ネットの最新技術をまず取り入れる業種ってなんでしょうか? 
 答えはエロです。
 ネットだけではありません。たとえば、ビデオもそれで発達しました。
 新聞も本も全部エロではじまりました(※新聞と本は違います)。
 でも、壁画とかって、最初はエロだったような気がするけど、どうなんだろう?
 ま、それはいいとして。

 ネットのマーケティングの歴史も、エロは物凄い。最近では出会い系や詐欺なんかも入ってきますね。
 spmaにはじまり、無差別bbs書き込み、友達のフリをしてメール、間違えメールからやりとりを発生させるエモーショナルマーケティング。
 中にはホスト詐欺みたいな古典的なものも織り交ぜながら、ガッツンガッツンと闇の業者はせめてきます。
 で、いつかは来ると思っていたら、案の定きました!
 このblog・・・

http://www.freegal.net/

 出会い系の宣伝ですよ、これ。
 すごいよねー。
 笑っちゃうくらい、ツボをせめてくるw

 ネカマ(※ネカマ=ネットで女性を演じる変態男性)の文体を、徹底的に調査、体系化した専門家として断言しますが、これ、男が書いてますよ。


****** 書籍
▼保阪正康「戦後政治家暴言禄」中公新書ラクレ
おもろい(笑)

▼滝田誠一郎「50代にもよくわかる ブログ入門」ベスト新書
blogを知ってる人が読むと、内容はよくまとまっているし、まぁマニュアル本としては良い方だと思う。
でも、やったことない人にしてみれば「分かった気にさせる」けど、結局、この本だけでblogを理解って無理だろ(笑)。畳の上の水練というか・・・
まぁ、おさえておかないとマズそうな本だったので、とりあえず読んでみました。


****** ネットのメディアから(社会・経済など)
▼「選ばれぬよう祈った」 新ローマ法王が心境語る
#祈っても無駄って言い放っていいのか? ああ、ギャグか・・・
http://cnn.co.jp/world/CNN200504250017.html

▼IT関連企業インデックス、タカラに資本参加
#インデックス、地味に怒涛だな
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050425i307.htm

▼トレンドマイクロに「適切な対応求める」…経産次官
#法律ないそうです。チャンス!(なんのだよw)
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050425i212.htm

▼大京、マンション契約で「ネット経由」が前年度比58.8%増
http://sumai.nikkei.co.jp/news/latestnews/

▼NHK、管理職給与を6%削減
#不祥事もそうだろうし、ライブドアvsフジを大はしゃぎで放送した放送局としての姿勢や、立花隆が700時間くらい語りそうな問題は沢山あるだろうけども、払わなくても大丈夫! っていう認識が広まったことこそが、最も大きな問題だと思う。
http://bizplus.nikkei.co.jp/news/index.cfm


****** ネットのメディアから(IT系)
▼米MS、ウィンドウズに代わる新OS試験版を今夏公開
#電気メーカーもそうだけど、消費させないと会社が続かないからなぁ。清貧の思想でも読み返してみたい気分になるよ。
http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005042601965j0

▼GMOとバリューコマース、アフィリエイト事業の新会社を設立
#アフェリエイトについては、きっちり調べていずれレポートしたいと思っていますが、いまの状態には、かなり否定的です。この新会社は成功するような気がするけど、それはユーザーが使って有意義なアフェリエイトの成功ではないように思える。って、まぁ、自分に参入のチャンスがないとなると、いきなり共産主義的発想になるこの癖は直したいよ;;
http://news.goo.ne.jp/news/internet/it/20050426/iw2005042605-internet.html

▼GMOとバリューコマース、アフィリエイト事業の新会社設立--ヤフーとの関係は?
#上の記事とセットで読むといいかも。ECのYahoo、広告のGMOだから、OKだそうです。
http://www.japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20083142,00.htm

▼「Opera 8」が4日間で100万ダウンロードを突破
#アメリカまで泳ぐのかな・・・
http://news.goo.ne.jp/news/internet/it/20050426/iw2005042601-internet.html

▼ネットエイジ、新会社「RSS広告社」「ブログエンジン」設立でblog事業集約
#RSSも当然手をつけてきたなぁ。
http://www.venturenow.tv/news/05/vn20050425-08k.html

▼トレンドマイクロは何を誤ったのか
#パターンファイルの作成ミスとテスト工程のミスという二重のミスがあったのが根本原因らしいが、それってつまり「ぜんぜんダメ」ってことじゃ・・・最先端技術の「老舗」で、一部上場なのにね。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/25/news032.html

posted by 手嶋 at 14:29| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ゲームソムリエ

 土曜日、ブルボン小林さんのトークショーに行ってきました。
 ゲーム関係のイベントだけど、男女比が40:60。この種のイベントで、この割合は異常らしい。98:2が普通(笑)。
 いや、面白かったです。
 ぷよぷよ、原始人、Towerといった名作のゲームデザイナーや、Webやぎの目を主催する林さんもゲストできていた。
 くわしくは、こちら。
http://ecodec.com/jegame/
 ゲームソムリエの名に恥じない、イベントでした。


****** 読書
2冊ほどビジネス書を読んだのだけど、どちらも酷かった;;
まじで、読むと馬鹿になるような本2冊。
久しぶりに読書して怒り狂ったよ・・・
どんな本か知りたい人は、メールください。こっそり教えます。
teshima@410mado.com


****** ネットのニュースサイトから
▼カメラ付き携帯、サウジで波紋 不正使用にムチ打ち刑も
http://cnn.co.jp/business/CNN200504220025.html

▼コナミがタカラとの資本提携解消、業績不振で支援困難
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050425i204.htm

▼外国為替証拠金取引、個人向け市場創設へ
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050425i101.htm

▼トレンドマイクロのパターンファイル問題、ダブルチェックの不備が最大の原因
http://www.japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20083103,00.htm

▼GMO グループ、Blog サービスの累計会員数が30万人を突破
#ネットエイジがblog人口300万人と発表していたけど、シャア10%かー。
http://japan.internet.com/busnews/20050422/2.html

▼大量の「はまちちゃん」を生み出したCSRFの脆弱性とは?
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/23/news005.html

▼新種が一挙に52種、Symbian OS搭載機を狙った携帯電話ウイルス
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23608.html
posted by 手嶋 at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

 昨日は、顧問の経営コンサルタントとうちの役員3人の合計4人で月例の戦略会議。
 2時間みっちり。
 戦略を見直す、とても良い時間だ。
 アドバイスは、なんというか、レベルの高低が混在してて、かなりジェットコースターの気分。

 その後、役員3人で四谷の「忍」という牛タン屋へ。あそこの茹でタンは絶品です。

****** 読書
▼松本清張「実感的人生論」中公文庫
彼のエッセーを読むには、まだまだ遠いな。SABCDでいうと、うーん、Cかな。評価は多分に自分の問題も含んでいるが。

****** 紙から
▼週刊文春 平成17年4月28日号
半日暴動の特集。ようやく、とりあえずは理解した。一応、きっかけになるようなオピニオンリーダーの名前も分かった。それだけ。残りの記事やコラムはつまらなかった。猪瀬直樹のが、少し目を引いた程度。

****** ネットのニュースサイトから
▼Microsoft、JPEGの画像圧縮特許侵害で訴えられる
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/22/news021.html

▼「100万ダウンロードを達成したら米国まで泳ぐ」OperaのCEOが宣言
#マーケティング的に、いいね、これ。宣言のタイミングもいいんじゃない?
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/22/7400.html

▼米Googleの第1四半期決算、売上高は過去最高の12億5,600万ドル
#1兆円企業になるのも時間の問題か。すげーな。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/22/7402.html

▼Mozilla系ブラウザが欧州でシェア1割を確保、IEの広告クリック率は激減
#まさか、ここまで復活してくるとは。ブラウザの多様化はなにかと嬉しい。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/22/7394.html

▼S・ジョブズ、環境問題に関するアップルへの批判に反論
#結局、ジョブズってどんな人なんだろう? Macをほとんど使わない私には、1経営者以上でも以下でもないからなぁ。「アップル薄氷の500日」って本で読んだときはサイコパスなんじゃないかと思ったが。
http://www.japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20083063,00.htm


▼「理想の社長」1位は堀江氏 東商が新入社員調査
#投資をする、社員になる、取引をするなど、いろんなフェーズがあるが、理想の社長がそれぞれ異なるケースが多いだろう。3つともクリアなのは、堀江さんよりGMOの熊谷さんだと思うが。
http://www.asahi.com/national/update/0422/JJT200504220003.html?t

▼丸善、当期赤字の見通し 日本橋の店舗閉鎖で特損
#朝日ネット時代、当時社長だった島戸さんによく連れて行ってもらった。帰りに、ウナギやラーメンをご馳走になって、楽しかったな。
http://www.asahi.com/business/update/0422/105.html?t
posted by 手嶋 at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

希望の国のエクソダス

 入院している彼女のお見舞いに行った後、夜は経営危機専門のコンサルタントの内藤明亜さんと、会食。
 昨日、59歳の誕生日を迎えられたとのこと。おめでとうございます。

 特に用事があるわけではなく、ただ食事しましょうという感じ。
 共通の知人である弁護士も同席するはずだったのだけど、その日は用事があって、来れなくなってしまった。

 経営とは、ギャンブルか? あるいはエンジニアリングか? という話題になった。
 ギャンブルにしか見えないところも、実は高度な部分では予測可能だから、エンジニアリングだろうと私は思っている。
 ただ、この二元論って成立するのかどうかも、私は明確ではない。
 自分はどうなんだろうか? 危機にあたると、ヘーゲルではないが、アウフヘーベン的な発想で解決することが多い気がする。

 内藤さんは、倒産や経営危機のコンサルタントとしては、実力、知名度ともにナンバー1で、オピニオンリーダーのようなポジションにいる。整理屋に代表されるような、ハイエナが蠢く業界にいて、凄く誠実なコンサルティングをする。
 著作もたくさんあるが、どれも非常に明快で精緻な文章。そして、実に参考になる。倒産の危機に瀕してる人だけじゃなくて、会社経営している人は読んでみるといい。
 アマゾン(http://www.amazon.co.jp/)で「内藤明亜」で検索すると、7冊くらい出てきます。

****** Web紹介
▼内藤明亜Webページ
http://www.interq.or.jp/jazz/nitemare/


****** 本
▼宮本照夫「ヤクザが恐喝りにやってきた」朝日文庫
この著者の本は3冊目かな。かなり面白い。にしても、ヤクザの手口ってのは、実にシステマティックだね。これ読んで感心しちゃったよ。
楽して儲けるためなら、あらゆる苦労やリスクを背負うって、物凄い自己矛盾をかかえた生き方だ! 道を極めるとはよく言ったもんだーなどとのん気に思う。巻末にあるヤクザとトラブルを起こさない21か条って、なかなかリアル。伊丹十三「ミンボーの女」を思い出す。
SABCDでいうと、Bかな。

▼村上龍「希望の国のエクソダス」文芸春秋
すごい、の一言。Sですな。国を作っていく大作って、外れを知らない。テーマが凄すぎて、並みの作家じゃ、そもそも書かないのかな?
井上ひさしさんの「吉里吉里人」、小林恭二さんの「ゼウスガーデン衰亡史」などの読後感を思い出した。
もちろん、ネットビジネスをやっている私からすれば、物語にあるビジネスの成功方法にはケチをつけたいし、お金を持ってしまった中学生の欲望って、もっともっとプリミティブだろうみたいなことは、ちょっと思ったけど、そんな些細なもんは関係なしなしの迫力がある。
いまなら、イランの独立を演出したのは、実はイランの天才少年の周到な陰謀だった、みたいな小説、出てきそうだな。

▼折原一「沈黙者」文芸春秋
「遭難者」「冤罪者」「失踪者」に続く4作目。結論からいうと、Aだけど、ミステリーとしてはCかな。前3作が推理小説として秀逸だっただけに、引っかかる。
なんというか、非常に奇妙な小説だった。動機は平凡だし、トリックらしいトリックもない。捜査が難航した原因も、ご都合主義。だけど、読ませる。そして、静かな緊張感は持続する。こんな小説、読んだことがない。叙述ミステリーの雄が、自分の力量を、ゆっくりゆっくり確認していく作業を横で眺めているような、そんな凄みがあったな。プロの書評家はどんな評価なんだろうか?
佐野洋が解説してるけど、それ読んで「佐野洋って読んだことないけど、馬鹿なのかな?」と思ってみたり。

****** ネットのニュースサイトから
▼ドコモの個人情報流出、警視庁が業務委託先の元社員を逮捕
#わりとパクられるね
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/21/7381.html

▼ヤフーの2004年度決算、売上高が1,000億円を突破
#ライブドアがニッポン放送を子会社にしてたら、1,300億円だったのにね
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/20/7371.html

▼ソニー、オンラインゲームのオークションサイト開設
#MMOでもユーザー同士のリアルマネーによるアイテム売買が問題になっているが、ゲームの基本機能としてリアルマネートレードを推奨する仕組みって動きは当然アリ。で、ユーザーは選べばいいというのが理想論だろうけど、実はちょっと違う。コミュニティが発生しているから他プレイヤーに対して優位にたちたいという意識が、リアルマネーに突き動かす。つまり、RMT(リアルマネートレード)がオフィシャルじゃなければ、さらに加速するというジレンマがある。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/21/news009.html

▼米イーベイの1―3月期、ネット競売好調で純利益28%増
#オークションサイトって、yahooもイーベイも共存できないらしいね。ってことは、まだまだ発展するのかな? 3つくらい出てきたら、そのうち、オークションサイトを串刺しにして、全オークションから検索なんてサービスが出るだろうね。もうあるかもしれんが。
http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005042100888j0

▼遅まきながら法令順守 自民がコンプライアンス室設置
#まじで遅まきながらだな
http://www.asahi.com/politics/update/0421/003.html?t

▼ライス米国務長官がロシア訪問 民主化後退に憂慮示す
#後退してるのか?
http://cnn.co.jp/usa/CNN200504190018.html

▼米国抜き、中国が最大の貿易相手国に…シェア20%超
#ぐは
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050421it03.htm

posted by 手嶋 at 15:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ドラッカー

 MMOと呼ばれる、ネットゲームがある。いろんな人が同時に接続してゲームをするものだから、まぁ、年齢や職業がバラバラの知り合いが増える。

 Kは、ゲームはもう引退してしまったが、そんな知り合いの一人だ。
 去年くらいに大学を卒業(中退?)して、大阪にいたが、現在は九州の実家に戻っているらしい。たまに連絡をくれる。
 昨日のお昼に私の携帯メールに「いま、本屋です。なんか、よいビジネス書を教えてください」と入った。
 ドラッカーを薦めてみたところ、律儀に買ったらしく、今日「勉強になりました」とメールがきた。
 彼はITのコンサルタントになりたいらしい。私は会ったこともなければ、仕事の話をそれほどしたこともない。
 なぜ、慕ってくれるのか分からないが、おそらく身近にIT関連の人がいないのだと思う。
 彼が立派なビジネスマンになるといいなぁと願っている。頑張って欲しい。


****** 紙から
▼AERA 05.04.25号
・反日中国の特集
99年の反米デモと比較して、反日デモを分析。この特集で、ようやく知りたいことの7割に合点がいった。だけど、残り3割。どういう経路で広がったのか、発信元の情報源なりオピニオンリーダーのことは分からずじまい。

・ペナン島の活躍する日本人サッカー選手
こんな人いるんだ。「ローカル選手とプレー上でコミュニケーションをとるのは大切。だけど一緒にメシを食うなどなれれしくし過ぎたら、なめられる」とのこと。

▼夕刊フジ 17.4.19
SBIの北尾氏が総合的には一番プラスだったらしい。なんか、ネタ的にそうしないとマズいとでも思ったのかな? 一番プラスだったのは、リーマンブラザーズだと私は思うが。
ライブドアのISPが有料化になる話。憶測がかなり的外れで面白かった。
反日の記事。まぁ体制批判しないといけないから、論点はどうでもいいんだろうね。我々の息抜きのためのメディアだから、別に鋭い論調なんて求めてないし。

****** ネットから
▼「Opera 8が正式公開」頑張って欲しいね。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/19/7347.html

▼「急騰する萌え関連株」って・・・萌え企業は30社だそうです。っほんとに気持ち悪い、申し訳ないけど。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/19/7345.html

▼Macromedia買収の動機について、Adobe幹部が語っているが、建前ばかりで面白くないね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/19/news010.html
posted by 手嶋 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

愛妓

 愛妓(あいぎ)とは「ひいきにしている芸妓」という意味。ほとんど古語に近い現代語だが、新潮文庫の100冊の和文作品にも出てないらしい。いったい、どういう文脈で使うんでしょう、と思ってgoogleで検索したら414件。それ読んで、少し納得した。
 現代語だと、ホンシ、ってことになるんでしょうか? キャバクラの本指名=ホンシ。
 どうでもいいか(笑)。
 あと、愛妓峰って地名が韓国にあって、北朝鮮を一望できるらしい。

▼「国内IT市場規模は2009年まで年平均2.4%成長」らしいが、IDCの調査ってのがなぁ。
http://japan.zdnet.com/news/itm/story/0,2000052525,20082838,00.htm

▼「ライブドアが臨時取締役会 フジとの提携正式発表へ」4月18日12時現在の市場価格が5,980のニッポン放送株を、6,300円でフジがライブドアから買い取る模様。でもさ、これって株主代表訴訟のリスクをとってまで、市場価格よりも安くTOBに応じたフジ寄り企業の立場は?
http://www.asahi.com/business/update/0418/056.html?t

▼「中国側、謝罪要求に応じず 反日デモ問題」2国の外相の話をきいてると、日本は結果、中国は原因を議論するからなぁ。で、あれよあれよという間に、内閣の支持率は25%になったそうだ。4/15の日刊ゲンダイの見出しは「小泉ボケ首相の即刻退陣が絶対必要」。
http://cnn.co.jp/world/CNN200504180001.html

まぁ、それはいいとして、下の記事を読んで欲しい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050418-00000023-mai-int
「日本側の歴史問題での【おわび】を強調することで、今週以降に予定されるデモの沈静化を促す狙いがあるとみられる。」ってあるけど、物凄い了見だな。つまり、暴力行為が成し遂げた効果を認めるってことでしょ? すげー、短絡的。
ちなみに、国連の見解というかひよちゃんコメントというか、そういうのはさらに下。
http://cnn.co.jp/usa/CNN200504150022.html

▼「Webページを見るだけならもうパソコンはいらない」proxyかー。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NNW/NETHOT/20050416/159433/
posted by 手嶋 at 12:43| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

罷業

 罷業(ひぎょう)とは、(1)仕事をしないこと。業務をやめること。(2)「同盟罷業」(ストイラキ権)の略。
 土曜日だけど、終日原稿書き。たまに罷業。

▼フジが中学生なら「なめらったままで、いいんすか? 総長」ってことになると思うが、まぁ、大人なんでね。
http://www.asahi.com/business/update/0416/005.html?t

▼ここからバブル、狂乱の2年がはじまったんだね。
http://www.asahi.com/international/update/0416/008.html?t

▼個人情報保護法、けっこう大変そうだな。企業としてはちゃんと取り組まないといけないのは当然だけど、野放図に広がってしまったシステムって、再構築するには相当な費用がかかる。対処の仕組みとしては、日立もこんな形みたいだね。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/15/7313.html

▼アップルがんばる。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/16/news009.html

▼いよいよドラえもんの世界だな。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0504/15/news102.html

▼社外取締役の義務化ね。なんか、名誉職みたいなのが増えそう。陪審員制みたいく、10社をシャッフルするとか、株主から選ぶとか、経営陣とは近くないが利害は一致するような、そんな感じじゃないと機能せんだろ? ソニーは比較的うまくいってるようなことが書いてあるけど、記者は珍しい制度に肯定的な人多いから、実態はわからんが。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050416AT1F1502115042005.html

▼中古マンションの時代、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━
http://sumai.nikkei.co.jp/news/latestnews/
posted by 手嶋 at 20:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

警察手帳

▼警察手帳の新しい使い方
http://www.asahi.com/national/update/0415/TKY200504150220.html?t

▼利益半減でこの数字って、やっぱり巨人だな
http://www.asahi.com/business/update/0415/108.html?t

▼この記事はどうでもいいのだけど(どうでもよくないがw)、結局、中国の反日デモって、どういう経路で広がったんだろうか? 日本のメディアでは、それが伝わってこない。中国にどうにかしろ、って言うのはもちろんだけど、こっちでも根元を分析しておいた方がいいと思う。靖国参拝とかって、結局は出来事であって、情報が伝播、操作(あるいは加速させる)させる中国のメディアの経路と、論調、それから、実際にアクションを起こさせにいたった運動の発信元みたいなものが知りたい。
http://www.asahi.com/business/update/0415/088.html?t
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/15/news052.html

▼yahooがドメインサービス開始。ドメインが6,000円で、yahooビジネスエクスプレスが50,000円って価格について、どう思いますか?
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/15/7311.html

▼なるほどねー。600円は安いかもしれない。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/15/7308.html

▼ぐるなび
http://www.venturenow.tv/news/05/vn20050415-03d.html

▼SEMについて。アンケートをとると言ってもさ、なんかこれ、人間に「あなたのペットはご飯に満足してますか?」という、妙にズレた質問な気がしますが。効果が数字で言えない担当者に質問して、雰囲気だけの回答を結果として数値化するって、ものすごいナンセンスなことなんじゃないか? まぁ、マーケティングデータとして扱って、セールストークにつなげるという意味では、一応は「既成事実」らしいデータがありゃ、いいって話もあるがね。
http://www.venturenow.tv/news/05/vn20050415-01i.html

▼フェデリティの投信、私も昔買ったなぁ。
http://it.nikkei.co.jp/it/newssp/fuji_vs_livedoor.cfm?i=2005041504694ra

posted by 手嶋 at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

一汁一菜

 昨日は終日、自宅で作業していた。
 ということで、特に打ち合わせもなく、あまり変化のない1日。こういう時は、中を固める。
 後手後手になっていた、自社プロモーションなどについて、原稿書き。

 実家が歩いて1分ほどの距離なので、昼食、夕食は実家の母に作ってもらった。
 週のうち3日くらい、実家で食事を作ってもらう。

 昨日は、昼も夜も、白米、味噌汁、ゴボウの天麩羅。
 簡単なメニューだ。実家ではいつも、こんなメニュー。
 私の母親はとても質素な生活をしている。
「おかずが少なくてごめんね」と恐縮するが、美味いし、これで充分。
 一汁一菜の簡素さって、気持がちいい。

 そんな母親が、今日は国分寺の方に出かけていった。
 旧友とフランス料理のレストランで、ランチをとるとのこと。
 うちの最寄駅から、待ち合わせの駅までの行き方をYahoo!路線情報で調べ、プリントアウトして渡す。
 食事代ってことで、1万円のお小遣いをあげたら、喜んでいた。
 質素もいいけど、たまには美味しいものを食べて欲しいさ。


▼名前がかわいいので、笑った
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/14/7289.html

▼大したもんだねー。5年くらい前、もうダメだと思ってたのに。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/14/news004.html

▼社長のブランド化? ライブドアの一件でも、そういう流れが加速しそうだね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/14/news021.html

▼帝王、いまどんな気分なんだろう。そういえば、フセインが大統領選挙のビデオみて、ショックを受けていたらしい。
http://www.asahi.com/national/update/0414/TKY200504140195.html?t

▼このマニュフェスト詳しくみたけど、調べるの面倒。っていうか、英国ってインフレだったんだね。そんなことも知りませんでした。
http://cnn.co.jp/world/CNN200504130017.html

▼ほんとにこんな赤字なのかな? データの取り方が違う気がするけど。っていうか、そういう指摘の論文があったんだけど、どっかいっちゃったよ。
http://cnn.co.jp/business/CNN200504120022.html

▼相当な粉飾ぶりだったらしいね。6期連続で債務超過って。監査法人やばいんじゃないの? というか、日本の商法、少し見直した方がいいよ。やろうと思えば、せいぜい100人程度の従業員の監査法人が、数万人をかかえる銀行潰せるって、やっぱり構造的に変だしさ。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050414AT1F1301413042005.html
posted by 手嶋 at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

監督

 昨日は、映画監督の石川淳志さんと北千住の「バードコート」で久闊を叙した。
 石川さんは薄井ゆうじさんの小説「樹の上の草魚」の映画化のときに、メガホンをとった。
 7年ほど前に、薄井さんに紹介されて、辱知をえたのだけど、それ以来、たまに会って2人で飲むようになった。
 私が「監督、監督」と呼ぶと「最近はとんと映画から離れているから、恥ずかしいです」と言っていたが、私にとっては「カントク」という呼び名がすでに記号化されていて、そして、それがとても好きなので、改める気はまったくない。

 監督は作家の長嶋有さんの大ファンで「同世代の作家の中で、人のデリケートな部分書かせたら、頭が1つも2つも抜けている」と、いつも絶賛している。
 いつか、長嶋さんの小説で映画をとりたい、と楽しそうに話をしていた。

 で、3日くらい前に、北千住の本屋で撮った写真を思い出した。

050413hiyo.JPG

「話題の本」になってる。あはは。


****** メルマガ紹介
viviの読者モデルが発行する「週10分。簡単おシャレな、モデルのビーズ遊び」

双方向性を意識した、ちょっと面白いメルマガ。可愛い文体のくせに、マーケティングメソッドが満載で、けっこう侮れませんw

http://www.mag2.com/m/0000152845.html


****** 今日のニュース
▼ゴルビー語る
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/13/news020.html

▼IE使ってないので、あまり関係ないのだけど
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050413STXKD018113042005.html

▼まぁ、こんな結末でしょうね。おそらく「最悪でも、売ればいいや」ってのはあったはずだし
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050413AT1D1300V13042005.html

▼うちの近所にも、最近ローソンができて重宝しています。お酒も煙草もあるので、ほんとに助かる。店舗も広いしね。ただ、開店したばかりのせいか、オーナーがしょっちゅうレジにいて、大きな声で「またお越しください」とか叫ぶ。そのさまがぎこちなくて、見苦しい。1年後、2年後も同じテンションならば、ある意味、肯定するけど、どうせ長くは続かないと思う。コンビニ開店するにあたり、妙な精神論の本を何冊か読んだのに違いないと思って、いつも耳をふさぎたくなる。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050413AT3L1306013042005.html

posted by 手嶋 at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

ライブドア

 今月の文芸春秋に「平成ホリエモン事件」という特集があった。

 執筆者は敬称略でいくと、丹羽宇一郎(伊藤忠の会長)、立花隆(東大教授、評論家)、大前研一(コンサルタント?)、東谷暁(経済系のジャーナリスト)、斉藤環(精神科医)、成毛眞(元日本マイクロソフト社長)、佐野眞一(ジャーナリスト)、竹森俊平(慶大教授、経済学者)の8人。

 さて、誰が一番電波飛ばしてるでしょうか?
 名前だけで正解が分かっちゃう人が半分くらいいそうだけど。

 宇野さんはさすが。
 正論で鋭いし、コメントしようがねー。

 立花隆はお得意のメディア論を展開して「堀江が豪語したような、いずれインタネットが旧来メディアを全部死滅させるなどという日は当分きそうもない」と結んでる。凄いと思うのは、この人、別に言いたいと山ほどあったろうに、枚数の関係や、他の執筆者のラインナップみて、ここに絞ったんだろね。で、ちゃんと自分のスタンスも明確にしている。知の巨人の名、ほしいままだな。

 大前研一。嫌な予感するなぁ(笑)。・・・だめだ、自慢話にしか聞こえないhhh

 東谷暁。結局、国際経済の問題点に行っちゃうんだよね。二重、三重に分かるけど、読みたいのはそこじゃない。当然だけど、エンターテイメント性はないね(いらねーか)。

 斉藤環。精神科医らしいが、ごめん、俺、この人知らないw
 まぁ、仲良かったキャバクラ嬢で環ちゃんっていたんだけど、ええと、そんだけ(え?)。っていうか、ロマン主義的シニシズムって言われても、困るよ。

 成毛ちゃん・・・
 予想はしてたけど、やっぱり凄いわ、この人。
 この面子の中にいると、異常に目立つ。活字すら、色が違うんじゃないかと錯覚するほどに変w
 やばい。
 きてる。
 すげえ。
 大学生のコンパに赤ちゃんが混じってるような違和感。サッカーのチャンピオンズリーグにラグビーチームがまぎれているような、経団連に俺がいるような、それくらいのインパクトある。
 最後「がんばれ、ホリエモン」で結んでたよ( ´_ゝ`)

 佐野眞一。
 俺さ、この人好きなんだけど、頭すげーいいと思うし。でもね、それ以上に好き嫌いが激しくて、ものすごい高度なところで論理破綻するから、怖くて可愛い。コワカワ?
 シュールな喜劇というか、ナンセンスなギャグをみる思いんだなぁ。で、結論が「ホリエモンは珍獣」だもんな(笑)。面白かったけど、あんたも珍獣だよhhh

 竹森俊平。経済学者としては凄いのだろうけど、堀江さんの問題に触れるには、少し子供かもしれない。

 で、私も何冊か、堀江さんの本を読み返してみた。

■堀江貴文、竹村健一「世界一の金持ちになってみろ!」太陽企画出版
突っ込みどころ満載です。

■堀江貴文「堀江本」ゴマブックス
エッセー集なのかな。この人の本って、いつも趣旨が分からないんだよなぁ。・・・ファンの人にはいいかも!

■堀江貴文「100億稼ぐ仕事術」SB文庫


■堀江貴文「100億稼ぐ超メール術」東洋経済新報社
www

 とりあえず、本の内容うんぬんよりも、断定したいことがある。
 堀江さんって、書籍の執筆よりも、歌の歌詞とか、そっちの方がいいと思う。いや、まじで。


▼中村正三郎さんや「がんばれゲイツ君」の作者らが10年前から危惧、予言していたMSの最終フェーズは、たしか「MSが偽善というスキルを身につけて大人の会社」になることだったと思う。話が大きすぎて、私にはまったく現実感ないけどね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050412-00000008-cnet-sci

▼ムーアの法則。半導体って物理的な小ささが計算処理能力に影響するわけだから、いつかは限界があるような気がするんだけど、ずっと2倍なのかな? まぁ創業者だから、ノリも入ってたんだろうけどね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/12/news019.html

▼担当者の地獄、直属上司の地獄、担当役員、社長の地獄がリアルに目に浮かぶだけに、怖くてニュースが正視できません。せっかく自家発電までできるヒルズ入ったのにー。っもうヾ(`Д´)ノ って感じかね?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/12/news053.html

▼いろいろやるねー。777だっけ?
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/11/7227.html

▼自社サイトがポータルという絶対的な発想じゃないと出来ないわけだけど、yahooとgoogle以外のところがやる意味あるのかな? あるんだろうけど、なんか費用対効果悪そう。まぁ、niftyなら売るとかもできるんだろうけど。富士通の営業自由度高いしね。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/11/7225.html

▼blogで恥ずかしい思いなんてしないよ。恥知らずしか、こんなもん書かないんだからさ。って、決めつけるのイクないね。あはは、ごめんごめん。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/11/7217.html

posted by 手嶋 at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

デスノート最高

●新堂冬樹「溝鼠」トクマ・ノベルズ
 相変わらずバイオレンスだったなぁ。SABCDの五段階だと、Bやね。

●新堂冬樹「鬼子」幻冬舎文庫
 傑作かもしれんなぁ。「カリスマ」も良かったが、さらに凄かった。A
 ちなみに、佐野眞一の「カリスマ」も相当に面白いです。本殺より、私は「カリスマ」派。

●村上龍「オーディション」幻冬舎文庫
 確かに面白いし、稀代のストーリーテラーだとは思ったが、取材足りてない気がする。狙いなのかな? どうも、山田太一の「異人達の夏」とかぶる。そして、見劣りする。B

●車谷長吉「銭金について」朝日文庫
 まぁ、こういう本だね。この人、漢字が難しいよ。C

●樽見茂「おいっ! 豆腐屋」文芸社
 豆腐屋さん株式上場しました。分かっちゃいるけど、好きなんだよなぁ、この手の本が。C

●マンガの「デスノート」ジャンプコミック
 凄い! S。って漫画にSかよ俺・・・教養のなさを炸裂させるみたいで、ちょっぴり恥ずかしいけど、エル、憧れたぞ。


▼初めてgoogleを使った時の衝撃を思い出した。さすが
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/08/7195.html

▼まぁ450万世帯に行き渡れればねー
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/08/7206.html

▼これ、多いね。やり場のない怒りに身悶えたこと、数十回です
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/09/news003.html

▼セコムっていろんな意味でほんと凄いと思う
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050411AT1D1001N10042005.html

▼実は「ハウルの動く城」をみて、あまりのダメさ加減にビビったんですが、公然と言い放てない雰囲気だけは感じます。って言ってるけど。単に私の審美眼というか、批評眼が腐ってるんでしょうか?
トヨタの方は、わずか0.3%の株主となったいまでも、シンボルとして経営の中枢にいる豊田一族について、これからどうなるのか注目しています。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050411STXKB009211042005.html

▼立花隆の「メディアソシオポリティクス」とにかく読ませますよ
http://nikkeibp.jp/style/biz/
posted by 手嶋 at 12:05| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

お笑い

 昨日はクライアントが趣味で経営するスナックに呼ばれて、行ってきました。
 渋谷のミルキーウェイってお店。
 このスナック、よくイベントをやるんだけど、昨日は、へらちょんぺというお笑い芸人のはや脱ぎ(笑)を見学しました。普通の洋服を着ているんだけど、0.3秒で全裸になるんだ。
 すごいよ、これ。
 ソケット和民んという人もいて、面白かったです。
 彼らのWebサイトを丁寧にさがすと、はや脱ぎの4コマ写真もあります。

http://www.anet-web.com/oh/profile.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/kazutami/index.html

 宴会は23時くらいに失礼して、その後、会社の同僚と、南麻布のLe Barというバーへ。
 真っ暗なお店で、近所に住んでいたときは、ちょくちょく使っていた。埼玉に引越した今も、桜の季節は必ず1回は行く。
 ここから眺める夜の桜は、本当に幻想的で、ええのよ。
 その妖艶なる景色はこんな感じ。

050407-lba.JPG

 Le Barのあとは、開店2周年記念の「金のおでん 羽重」に挨拶。
 羽重の内装も、かなりキテます。
 おでんも美味しいので、一度は行って欲しいお店だ。

http://www.crweb.jp/hajyu/

 なんか、遊んでばっかりだな。


▼これ、成功するのかな? 以前、断筆中の筒井康隆さんの小説をネットで配信したことがあった。そのときのデータと比較すると、ネットの10年が見えてくるかも。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/07/7183.html

▼昔、呼ばれて行ったけど、ビジネスにはならなかったなぁ。いつのまにか、上場していた。
http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20050408AT2E0601C07042005.html

▼この会社に限らず、撤退を繰り返すこのビジネスモデルって、ここまでくると、亡霊としか思えなくなる。
http://www.venturenow.tv/news/05/vn20050408-04d.html

▼DNSってコロンブスの卵かも。
http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000052528,20082521,00.htm
posted by 手嶋 at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

俳句も書いてないな

 ぼんコバさん、こんにちは。
 コメントありがとう。

 そういえば、先週かな?
 ぼんコバさんも知ってる、鯖さんという俳人に、ほんとに偶然に会いました。
 彼の本職は数学者で、学会に出席するために、上京したそうな。
 御茶ノ水の駅で、ばったり。すげーびっくりした。
 昼間だったから、改めて、夜に待ち合わせをして、上野のうらぶれた酒場で飲んだ。
 夜にぼんコバさんに電話しようと思ったけど、いつもいつも唐突に誘うってのも、アレかなぁって思って、遠慮しちゃった。

 鯖さん、大阪大学から岐阜大学にうつり、助教授してるって言ってた。
 微分よりも積分の方がかわいいとか、性の奴隷についてとか、魏志倭人伝の話とか、久しぶりに会ったのに、ありふれた話しかしない2人に、歳月の重みを感じたよ。


▼ちと、かわいい(笑)
http://cnn.co.jp/usa/CNN200504070014.html

▼米国のシリアルキラーで殺人した後に強姦した女性の衣類をたたんでいたキチガイがいた。絶対に踏み込めない暗黒の精神構造を垣間見て、かえって恐怖したことを、ふと思い出したが、こっちはわりとほほえましい。
http://cnn.co.jp/fringe/CNN200504040015.html

▼たまに誘われるが、いまいちやったことない。サンプル写真の男性のかおは、私にとっては、今は旬(謎
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/07/7177.html

▼ハイパーネットからはじまって、ゼロ、livedoorと無料ISPはいろいろあったが、ひとまず物語は第一部完って感じやね。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/06/7158.html

▼いたちごっこは続いてゆきます。ちょっとしたネタにね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/07/news027.html

posted by 手嶋 at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

おひさ

 一昨日は為替のネットトレーディング会社と、ミーティング。
 昨日は投資マンション販売会社と、ミーティング。
 投資系の会社が連続すると、頭がそっちになるので、楽といえば楽。
 投資系は、わりと好きだし、社長さんたちもロジカルだから、話をしていて楽しい。

 1ヶ月くらい前には、大豆の先物をやっている会社の社長さんにコンサルをしたのだけど、あっち系はけっこう古くて、思い出話でえんえん2時間が過ぎていった。
「ケイセン、ケイセン」というので、ずっと不思議におもっていたが「罫線表」のことで、つまりはチャートだった(笑)。

 まぁ、それはいいとして、為替は、いま、勢いよく伸びている。

 為替は取引の条件設定が、株式の数倍、数十倍複雑に設定できる。
 これはこれで、やってみると、なかなか面白い。
 投資には、リスクヘッジという概念があるけど、為替もリスクヘッジにはいいと思う。流動性はこれ以上ないくらい高い(というか現金だし)。

 4月1日にペイオフも解禁され、貯蓄以外の投資分野に、マネーが流れ込む。
 投資マンションでは、2000万円前後の物件が売れているそうだ。


▼MMOに関する調査データ。1942万人って凄い数だけど、私程度でも、アカウントだけだったら、3社4ゲームに10はあるなぁ。課金会員が260万とのこと。1000億円市場になる日まであと2、3年ってところかね?
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/06/7148.html

▼Firefoxもか。Javascript使わないってアリなの?
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/05/7127.html

▼やられたらOS再インストールが早いと思うよ
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/05/7139.html

▼信者が10億人と考えると、まだ0.1%か。15年前におとなったパチカン市国を思い出してみたりした。
http://cnn.co.jp/world/CNN200504060002.html

▼サードパーティとか、なんかニッチなのを考えてみようと思って、3秒で無理だと判断した
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/06/news011.html

▼時価総額ねー。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20050406AT1F0501D05042005.html
posted by 手嶋 at 12:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。