2005年07月26日

フリーランスの営業方法(1)

 その人は優秀なWebデザイナーで、とある制作会社に勤務していた。
 ある日、こんな相談を受けてびっくりしたことがあった。

「独立してフリーになろうと思っているんですが、仕事の依頼がくるか、自信がありません」

 ええええええええええええええええええええええ。
 あんたなら、いくらでも仕事くるよー。

 飲んでた八海山噴出しよ。
 それは嘘だけど。

 それくらい、びっくりしたってことさ。

 で、よくよくきいてみると「仕事のとり方が分からない」という話になる。

 実際、その相談にきた彼は、会社がどうやって営業をしているか、知っているし、いままで見てきている。

 それでも「会社と個人は違う」と思い込んでしまっている。
 あるいは「現在継続している会社と、いま自分で作った会社は違う」という暗示にかかっている。

 もちろん、会社と個人では若干違う部分もあるし、歴史はないよりもあった方がいい。しかし、0か100かの違いではなく、せいぜい10と60程度の違いだ。
 足したり、かけたりしていけば60には近づけるし、抜いて自分が70や80になることも可能だ。

 ただ、私自身も思い返してみれば、独立当初はぜんぜん仕事とれなかったなぁ。
 じゃあ、びっくりすんなよテメエ、って突っ込みはなしね。

 当時は意味のない自信だけはあったので、不安はなかったのだけど、なぜか仕事がこない。
 あれ? やばいのかぁ、なんて思っているうちに3ヶ月が過ぎ。
 なんかお金なくなっちゃった>_<
 ってことで、起業して3ヶ月目には時給1000円のアルバイトに出かけたりもしていた。その時にのアルバイト先の社長さんと、4年後にとある銀座のキャバクラにて、店長と客という状態で再会しようとはこの時、知る由もないわけだけど、それは違うお話。

 ということで、わりと当たり前のことだけど、独立したばかりの人が、どうやって仕事をとるか、ってのを書いてみる。
 ってか、みんな知ってるようなことだと思っているから、少し躊躇する部分もあるんだけどね。

 さっきもちょっと触れたけど、1998年の4月だったから、27歳のときに、なーんもない状態で起業した。

 独立といえば、技術があったり、お金があったり、顧客がいたり、なにか「ウリ」がないと厳しいわけだけど、ほんとに何もない状態だった。

 営業の仕方というのも、よく分かっていなかった。

 当時はとりあえず、Web制作が出来るから、それを受注すればいいや、という気軽な考え方だったけど、そんなに簡単にうまく行くもんじゃない。

 とりあえず、自分を知ってもらわないとならないから、電話帳をみながら、片っ端から「ホームページ作りませんか?」というファクスを流してみた。
 ファクス文面の作り方にも問題があり、反応率は0.03%程度だったんじゃなかろうか?
 つまり、1万通出して3件だ。
 3件は契約ではなく、あくまで反応。電話で「ホームページってなんですか?」みたいなものも含めてだ。
 これでは効率が悪すぎる。

※いま思い返してみれば、あのファクス文面は酷いというか、まったくなってないが。今の自分なら、同じ方法でも反応率を100倍とは言わないが30倍には出来るんだけど・・・

 営業方法、やり方って、ほんとに無限にあるから、いくら書いてもネタがつきることがないのだけど、今日は一番初歩的な営業について。

 たとえば、個人でWeb制作をはじめる場合、いきなり直受注というのは、難しいと思う。プレゼンのやり方とか、クロージングの仕方なんて「こーしましょー」と言ってすぐに理解できるほど、簡単な話じゃない。
 じゃ、何を狙うか?
 仕事が集中しているところに、とりあえず顔を突っ込むことが大切。
 Web制作の仕事が集まる会社の下請けが手っ取り早い。
 たとえば、Web制作会社だったり、広告代理店、ネットの知識が乏しいデザイン会社なんか。

 具体的にどうやってアプローチするかは、明日書きます。


 ↓↓↓ 続きも読んでやるかー、って気分の時は、下をクリックだ!

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 19:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ずんずん切り上げろ!

 今日は可愛い国を紹介しよう。

 ちょっと前フリが長くなるが、我慢するんだ。

 ええと、人民元が切りあがったね。

 って、あんまり意味わかんないんだけど・・・
 日経の一面にデカデカと載るような話なの? これ。
 橋なんとかってプロレスラーが亡くなった時の東スポを彷彿とさせたよ。

 ってかさ、中国の情勢ってよくわからんよね?

 そもそも、いまの20代、30代の中国人って、なかば本気で日本が軍国主義だと思っているんだよ。
 留学経験のあるようなエリートは違うんだろうけど、そんなこと思われてるの、すっげー心外ですが・・・
 
 すでに経済大国でありながら、共産主義的なワイロの文化も発展的(笑)で、贈られたワイロを陳列する博物館まで作っちゃうような国のメンタリティって、異常に遠いしなぁ。
 知的所有権あぽーん、も凄いし。

 例の日本攻撃デモのときも、警察官はぼーっと突っ立てるだけで、ぜんぜん日本を守ってくれなかった。ベルヌ条約違反だろう! って、国際社会で批判をあびたら、国が「やめい!」言って、すぐにデモはおさまったけど。
 って、政府が真面目にやれば、デモおさまるんじゃん!
 ってかさ、あのデモで昼間に日本のメーカーに石投げた人も、夜は電気街で日本製品買ってたらしいじゃん。
 あの国、きもいよ。

 やっぱり共産主義って、不気味だな。
 そんな事情もあって、中国共産党が国民をコントロールするためには、人民元の切り上げを、なるべく先送りにするだろうと思っていたけど、けっこう早めにきたね。

 想像以上に機関投資家から資金が流入していたみたいだし、米中の貿易摩擦がとりあえずの引き金だろう。
 通貨バスケットに連動させたから、ドルから少し距離をおくと同時に、ユーロや円などにももたれかかって、リスクヘッジをしようという姿勢も感じないではない。
 その向こう側には、元を中心としたアジア通貨単位って鬼のような構想も視野に入ってるんだろう。
 ってことで、この際、好き嫌いはとりあえず置いておいて、弱くなってからじゃ交渉力もなくなるから、急いで円と元、仲良くした方がいいよ。
 靖国とかどうでもいいから、とにかくアーロ(アジアのユーロみたいなもんだYO、いま俺が作ったんだYO!)、キボンだ。

 グローバルインサイトのアナリストが日経にコメント出していたけど、人民元の切り上げ幅が対ドルで20%はあがらないと世界経済には影響はないとしていた。
 いまのところ「世界経済に与える影響は軽微」らしい。

 いまのうちにガチャガチャやっておいて;;
 郵政民営化とか、どーでもいいから。

 そういえば、円も元に連動して、ドル安にふれていたが、日本の会社はどこもおおむね「大丈夫よー」みたいなコメントだった。
 ドルにふれずに元に連動するってのが、国際社会における、日本の立場なんだろうな。このあたりの深い分析、どっかで特集やってくれないかな?
 週刊「人民元切り上げ」とかいう雑誌ないの?(あるかYO)

 で、中国が元切り上げを発表した直後に、マレーシアも即日同じような方向転換を発表して実行したそうだ。即日!
 はえええええええ。
 ってか、真似っこ、可愛い!

  ∧__∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ゚ρ゚  )<  あうあうー。うちも切り上げるー
 (つ  つ \_______
 |  っ|
 (__)__)


 ↓↓↓ 投票してよん

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 16:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

急ぎは注意

 Web制作、プログラム開発、パンフレットの作成などなど受注業務をやっている方も少なくないと思う。
 たまに急ぎの案件って発生しませんか?

「至急でお願いしたいんですが!」みたいな、物凄い勢いでメールやら電話がくる。

 何度かお付き合いのある会社さんならば、たまにはそういう事情も発生するので、もちろん、そんな相談がくれば、うちも頑張る。

 ただ、ほぼ初対面なのに「急ぎです!」とか言ってくる会社は、90%以上、おかしな会社が多い。これは、制作会社や広告代理店の友人にもたずねても、同じような傾向がある。

 どのような問題が発生するか?
 だいたい、以下のようなことになるのがパターンだ。


1)急ぎで見積もりやら資料を作らせておいて、その後、連絡がない
2)プロジェクトは始まってみたが、やたら修正やリテイクが多く、場合によっては年をまたぐ。
3)支払いがされない


 などなど。
 ということで、私は急ぎの仕事を極力しないように決めている。
 発注が確定なら、まだいい。見積もりや企画書など、一般的に「無償」の仕事を急ぎでやらせる会社はロクなところじゃない。

 それでも、独自に、新規顧客を開拓する営業力を持たない会社やフリーランスの方々は、せっかくの縁を大切にしようと、こういう無責任な会社に対しても、なんとかリクエストに答えようとする。
 私も、そういう時代があったのでよく分かる。
 なかなか「断る」というのは出来ないもんだ。
 無茶を言う客というのも、こういう事情も折込済みで、ガシガシと来る。

 勇気を出して、こういう客は切っちゃうのも、見識だと思う。
 ストレスや無駄な時間を避けるという意味もある。だけど、それ以上に「ほぼ初対面の会社や人間にむかって急ぎの仕事をふるような、マネージメント力のない人間は無能だし、そのデリカシーのなさもキモい」というところに帰着する気がする。


 ↓↓↓ 気が向いたらランキングに投票してください。
人気blogランキング
posted by 手嶋 at 20:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンター

 私にもメンターがいる。

 メンターというと、助言者、師匠、教育者、後見人という意味で、仕事やキャリアのお手本となり、自分の味方になってくれる人、という定義らしい。

 まだあまり、日本の文化としては定着していないが、プロのメンターも存在する。
 つまり、有料サービスだ。
 私が契約しているメンターは、安くはない。
 でも、なにかと素晴らしい。

 私はコンサルティングという商売をしていることもあり、情報や人材、コンサルティングに対してお金を支払うことを率先しないといけないとも思っている。
 実際、その効用も分かっているし、もっともっと知識や戦略にフィーが支払われる世の中になるべきだとも思っている。
 だから、顧問弁護士、顧問税理士、顧問経営コンサルタントとは別に、メンターとも契約している。顧問だらけだ。

 もちろん、自然な人間関係でめぐり合えた、仕事上の師匠という方は、私にもたくさんいる。
 昔3奉行と呼んでいたけど、いまは嬉しいことに少し増えて5奉行になった。
 つまり、5人の見本がいる。
 経営で困ると「彼ら5人なら、これをどう処理するのかなぁ」と考えるようにしている。

 ただ、そういう普通の人間関係とは別に、メンターを1人、有料でコンサル契約すると、良いと思う。

 有料だから、月1回の面談のときに、相談すべき項目を整理する。
 それは、自分との対話だ。
 また、決断というのは実は自分の中で終わっている。タイミングを客観的に判断してもらったり、背中を押してもらうってのがいい。

 また、社長という職業は、無理にでも自分の決断に自信を持たないといけない。そのため、どうしても他人に相談したり、などの弱音をはくことが少なくなる傾向がある。
 私はメンターと会うときには、出来るだけ弱るようにしている。

 金銭の多寡にかかわらずに、有料のサービスはこんな気分になれるのも利点だと思う。
 私がキャバクラを好きだった理由も、あるいはこのあたりにあるのかもしれん、などと最近は哲学的な思索にふけったりもする。
 うん、キャバクラもメンターだ。
 いや、話がズレた。

 ちなみに、私のメンターは優秀な人だけど、ITには疎いので、とんでもないことを言う。それでも、大切なメンターだ。なんとか、そこからヒントを得ようと頭をひねる。
 もちろん、経営者としても優秀な人だ。
 3つ会社を持っていて、年収は上場企業のサラリーマンの平均を10倍しても追いつかないくらいな感じ。
 迫力あるし、刺激になるし、勉強になる。
posted by 手嶋 at 01:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

セミナー

 7月30日にこのセミナーに参加してみることにしました。
 完全返金保証とあるし、テーマも身近ということで。

http://www.seminars.jp/FORUM_20050730.php

 当日、私もこのセミナー会場にはいますから、参加する方で私の知り合いいれば、メールなり、こちらにコメントください。
posted by 手嶋 at 03:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスノート

 デスノートの7巻が出たね。

 面白ーい。
 けど、エルいなくなって、がっかり。
 でも、板チョコっていうの、さっきコンビニで買ってはきてみたw
 パキッってやりたかったんだよ。仕方ないだろ。

 普段はみない2chだけど、今日は久しぶりにちょっと遊びに行ってみた。
 すっげーな、あそこは・・・
 で、いろんな板をブラブラしていて、みつけた画像。
 俺はけっこう響いたんで、7巻出版記念(え?)に知り合いの女性にこんなメールを送ってみました。


◆◆◆
subject:ライツ

http://nijiiro.xdap.jp/My%20Pictures/20040813/20040813%20046.jpg

以上、よろしくお願いします。
◆◆◆

 そしたら、返事がこれ。

◆◆◆
subject:RE:ライツ

似てるけどきもい!

以上、よろしくお願いいたします。
◆◆◆

 けっこう、いいじゃんねー?
 ひっくしょん。


 ↓↓↓ 気が向いたらランキングに投票よろ
人気blogランキング
posted by 手嶋 at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

友達への手紙

 ゲームで知り合った友人で、らおこおんという人がいる。
 彼の日記が面白いので、それのレスを書いてみようと思い立った。
 ちなみに、らおの日記はこちら。

http://stoneheads.hp.infoseek.co.jp/Blog/raolog.shtml

 ここ3回分について、書いてみるテスト。


★テロ
 イギリスでテロが起きたね。

 私は、日本にずっといる。
 安全と水がタダの国だ。

 だから、生き死の話って、いまは出来ないし、あまり触れたくない。というか、安易な発想で触れるべきではないとも思っている。

 あなたが中学生だとして、毎日部活で先輩にしごかれているところに、小学生から「なんとなく学校うざい」とか言われたらムカつくでしょ?
 あるいは、あなたが社長で、毎日資金繰りに苦しんでいるときに、大学生がレポート書くついでに読んだケインズの話されても、ムカつくでしょ?

 そんな感じで、テロについて書くことはちょっと引く部分があるんだけど、今回も派手にやりましたね。
 アルカイダの主張って、一応は悪なりに筋が通っているけど、あれってなんのためにあると思いますか?
 おそらく、上層部の真の意図とはあまり関係なくて、部隊を組織化するためだけにあるお題目な気がします。
 ここからはあくまで私の予想ですが、じゃあ、何が目的か?

 結局は、金のような気がします。

 たとえば、今回のテロで、イギリスの航空会社、ホテル、旅行会社などを始めとして、株価は異常な下落をしている。
 テロが起これば、当然そうなる。
 テロをやる側は、当然事前に予測可能だ。
 つまり、テロの直前に、ターゲットの株式を信用取引で空売りしていれば、儲けは莫大なものになるでしょう。
 なんか、こんなカラクリのような気がするんですが。

 20年くらい前だけど、グリコ森永の誘拐事件も、あれは身代金が目的ではなく、社長誘拐、脅迫の標的、というだけで、株価が下落するから。その、空売りで儲けたってのは、公然の秘密だし。
 誘拐の実行部隊は外注って話で、身代金は末端が勝手にやったことって分析があった。真の犯人の目的は「世間が注目した」時点で、終わっていた。


★三国志について
 中国では趙雲子龍、確かに人気あるねー。
 中国だと、三国志といえば羅貫中の「三国演義」になるらしいけど、この中に「劉備の息子を助けだして、腕の中に抱いて、逃げてくる」という場面がある。これが特に女性に人気あったらしい。
 その流れで、いまだに趙雲子龍が人気ってのは聞いたことあるなぁ。

 三国志って、史実に基づいてるのは「正史」だけだから、あとは作家によって、むちゃくちゃやっちゃう。
 桃源の契りとか、もろ作り話だしねw
 
 日本の三国志でも、作家によって、まったく違う物語になってるし。

 ちなみに俺が好きな三国志の登場人物は、キョウイ(字がわからんw)かな。後半に出てくる人。

 閑話休題。
 三国志の人たちはよく酒を飲む。マンガだと、カメで飲んでいたりする。
 異常に強いのかと思っていたけど、当時は蒸留だか醗酵の技術が未熟で、せいぜいビール程度のアルコール度数しかできなかったみたい。だから、あんなに沢山飲まないと酔えなかったらしい。
 ビビって損したw


★俳句について
 俳句はきついねー。
 俳句ってさ、17文字だから、やっぱり文学としては切れっぱしなんだ。
 俳句単体では、やっぱり絶対性は持ち得ない。

 虚子が「作句と選は両輪」って言っていたけど、選とはつまり、解釈のこと。俳句は、俳句だけでは成立できなくて、読み手の解釈があって、はじめて文学として成立する。
 なんで、チャットを俳句で、となると、続く返事が長くなるかも。

 顕著な例だと、季語という存在がある。
 俳句のお約束だ。
 だけど、俳句の世界では、季語がすでに暗号化しているんだ。
 1つの言葉に、背負わせすぎている。
 たとえば「炎天や」って言ったら、暑い夏をすべて描写しているお約束で進む。だから、炎天や、と言ったあとに、「夏」とか「暑い」とか「うだるような」とか入れちゃうと、最低の俳句(というか俳句じゃない)ってことになる。

 さらに正確に批評するには、炎天を使った名句をすべて連想しながら、くらいの勢いになる。
 まぁ、これは師弟制度を成立しやすいようにした、ホトトギス的な陰謀ではあるが、現在、主流をなす俳壇がこういうベクトルで動いているのも事実。
 
 俳句としては、邪道かもしれないけど、少しだけ、絶対性のようなものがある俳句もある。解釈を必要としてない、凄い俳句。

 たとえば、こんなの。

ピストルを極彩色の天に撃つ 澤好摩
曇天に馬駆けこめり桃の花 澤好摩
戦争が廊下の奥に立つてゐた 渡辺白泉
銃後といふ不思議な町を丘で見た 渡辺白泉
かたつむりつるめば肉の食い入るや 永田耕衣
死蛍に照らしをかける蛍かな 永田耕衣
日蝕や王様のかほは蝉のかほ 村井好餌
くはがたの名はソクラテス夏休み 村井好餌
鉄を食ふ鉄バクテリア鉄の中  三橋敏雄
少年ありピカソの青のなかに病む 三橋敏雄

 どれもいいでしょ?


 ↓↓↓ 気が向いたらランキングに投票してください。
人気blogランキング
posted by 手嶋 at 15:15| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

芸能人との相性

 mixi友達の日記で紹介されていた、占いサイト「あなたと芸能人の相性ランキング」をやってみたよー。

*** 以下結果

1 黒木瞳80%
2 小島聖72%
3 安田成美67%

優柔不断な手嶋さんは、竹を割ったような性格の黒木瞳さんとなら、お互いの性格を補い合ったおつきあいができます。小島聖さんとは、フィーリングは合うのですが、二人とも優柔不断なので、何も決められず迷走。安田成美さんとは、お互い何か感じるものがありますが、なかなか恋に発展はしません。

*** 以上

 うわああああ、どーでもいー。

 やってみる? 

http://u-maker.com/o/talent/

 結果をコメントに書いてみそ。

 ってか、また変なトラバつきそうだなー、今日のキーワード。

 ↓↓↓ 気が向いたらランキングに投票してください。
人気blogランキング
posted by 手嶋 at 16:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

税理士の妻への報酬、「経費と認めず」 最高裁判決

****** 時事
▼明治安田生命の金子社長、違法契約で引責辞任へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050705-00000004-yom-bus_all
#保険ってのは知識がない人が損する仕組みだ。世の中はだいたいそうだけど、保険は特に顕著だね。バブルの頃にはやった、変額保険なんて、銀行と組んで合法的な詐欺行為を繰り返していたしね。

▼<脱北者>韓国入り住民急減 「定着金」削減など背景に 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050705-00000010-mai-int
#つくづく、国家というか政治というものは、システムだなと思う。会社も同じ。韓国と北朝鮮にどれだけの違いがあるか? 38度線以北と以南波の違いって、天候でもなく地理でもなく人間でもなく、単にシステムってだけだ。システムは便利だけど、とても怖いね。

▼税理士の妻への報酬、「経費と認めず」 最高裁判決
http://www.asahi.com/national/update/0705/TKY200507050164.html
#むう。

▼第22回「萌えと経済の関係を考える」(経済アナリスト 森永 卓郎氏)
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_morinaga87
#面白いよ。

▼英軍が大規模撤退案と報道 自衛隊に影響も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050705-00000068-kyodo-int

▼インド ニューデリー中心部の地下鉄開業、通勤客らで混雑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050705-00000001-maip-int


****** IT・ベンチャー
▼ネット広告代理店3社の今期、市場拡大で大幅増益に
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005070407869ba
#ネット広告の80%は投下した資本を回収していない気がする。アクセス数やプレゼントの申し込み数で「成功成功」って言ってる会社がまだまだ少なくない。

▼ヤフー、指名手配中の容疑者の情報を広告スペースに無料掲載
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/07/05/8276.html

▼ヤフー、アフィリエイトを本格展開
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/05/news022.html
#わざと出遅れているんだろうなぁ。ユーザーインタフェースとかの開発費、少なくてすむもんなぁ。IT内の重厚長大企業だw

▼米学生にIT離れの動き 雇用流出を反映
http://cnn.co.jp/business/CNN200507030008.html
#プログラミングが専門スキルだったり、知能労働ではなくなる、という予測も、この視点ではアリだね。

▼ライブドア株、堀江社長が4千万株143億円分を売却
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050705ib01.htm
#これ、なに? ってか、税金凄いことにならないか?


 ↓↓↓ 気が向いたらランキングに投票してください。

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 私が今日も、オフィスで、華麗に優雅に煌びやかに仕事をしていたら、変な声がきこえた。

 外出から戻った徳山の、妙に興奮した声だった。

 発情したのかな?

 あまり関わりたくないなぁと思っていたら「手嶋さん、猿です! 猿!」と叫ぶ。

 そりゃあさ、猿っていえば「霊長目に属する人類以外の動物の総称」だけど、都会で生活してれば、意訳と考えるのが普通だろう。

 ってことで「近所に馬鹿でも出たのかなぁ」とか「ぬいぐるみ着た、なんかのプロモーションなのかなぁ」とかの考えが頭を過ぎった。

 が、ほんとに猿だったらしい。

 ウキャキャ(猿ってこんな声ですか?)。

 私が本気にしないことを見越した徳山は、用意周到にもシャメでとった証拠写真を提出してきた。
 貴重なワンショットなので、一応、晒しておく。

 これが猿だ!

050705_1554001.jpg

 ちょっとかわいい?

 ちなみに、このシャメを送信した際の、彼のメールの文面は以下の通り。

***
サルです。
すぐとなりの、駐車場のところに、いました。
以上、宜しくお願い致します。

CRW 徳山誠
***
 
 なにが「宜しくお願い致します」のかよく分からんが。

 とにかく、猿が出没したらしい!

 これって凄くねーか!?

 猿だよ、猿。

 なんかしなきゃ! と思いたって(別に猿どうでもいいから、仕事しろよー)、先日、買っておいた桃を食べさせてみたーいってことになる。

 徳山と一緒に猿ティム(猿を手なずけること)の旅に出かけた。

 しかし、モンキーの野郎、駐車場からはすでに去っていた。
 猿、どこ行ったんだよーわはー。
 近所のおじさんが「お寺の方行ったでよー」とか情報をくれる。

 貴重な情報は有り難いが、暑いし、面倒。 

 3秒で諦めた。

 都内にいる野良猿の情報があれば、ください!(って別に、いりませんが、勢いで書いてみた)


 ↓↓↓ 気が向いたらランキングに投票してください。

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 16:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

各省次官、経団連の天下り受け入れ停止に反発

****** IT・ベンチャー
▼奥菜恵の夫・藤田晋の狙い
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1259777/detail?rd
#私はテレビをほとんど見ないので、あまり興味がないけど、あの数字インチキっぽかったし、ちょっと面白いかも。ちなみに、ビデオリサーチの株主は、こんな感じです。 http://www.videor.co.jp/company/index.htm

▼ニューヨークで「iPod殺人」――15歳少年が殺される
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/04/news020.html
#日本でも、ドラクエ4を奪い取る強盗みたいな高校生、中学生がいたが、ニューヨークは殺人かよ・・・

▼「インターネットIQ」を測るテスト、開発中
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/04/news035.html
#クリティカルシンキングのスキル、Webサイトの正当性を分析する能力、研究の適切な引用と盗用の違いってことらしいけど、面白いね。

▼BlogPet、1周年で10万ユーザーを突破
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/04/news022.html
#うちのリアル兎は私の顔も覚えてくれません;;

▼ヤフー、携帯電話で「Yahoo!ショッピング」利用可能に
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005070403930ba
#この記事には書いてなかったけど、紙の新聞の記事では、月商で1億円を目指すとあった。年商ベースで12億円が目標ということかな? 1000億円企業のジャブとしては、まぁまぁ堅実な線だろうけど、もうちょっと大風呂敷広げてもいいんじゃないの?

▼大分銀、顧客情報13万1000人分を紛失
http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?i=2005070404352ca
#最近多いね。どっか大手がやったときに便乗して発表すると、少し効果が薄くなると思うけど、あとで雑誌で総括されるときに、一括りにされるから、発表のタイミングは微妙だねw まぁ、正直が一番ってことかな?

▼IEの脆弱性を突くエクスプロイトコード出まわる
http://www.japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20084972,00.htm

▼AMD、新聞各紙で広告キャンペーンを展開--対インテル独禁法訴訟
http://www.japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20084939,00.htm
#せっかく博物館に創業者の「足跡の模型」(手型だっけ?)入れたのにー

▼RSS/Atom フィードの業界団体が発足
http://japan.internet.com/busnews/20050704/2.html
#まだ、なかったんだ(笑) 失礼しました。サイボウズがRSSねー。ふーん、ふーん。
GMOがないみたいだけど、こういうのには、熊谷さんってあんまり積極的には参加しない

▼MicrosoftとIBM、独禁法訴訟で和解〜8億5,000万ドルを支払い
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/07/04/8267.html
#MSとIBMの戦いってのもなぁ。なんか、意味はぜんぜん違うけど、メジャーリーグのストライキを連想しするのは、変でしょうか?


****** 時事ネタ
▼各省次官、経団連の天下り受け入れ停止に反発
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050704AT1F0401M04072005.html
#ごめん、笑っちゃったよ。ちなみに、うちの役員の矢部女史の反応を紹介します。「そんな分かりやすいのって・・・やめたくないんだ・・・」って笑っていました。(≧∀≦*)

▼税収4年ぶり増の45兆5886億円…04年度決算
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050704i113.htm

▼日米企業2社に損害賠償訴訟、防弾チョッキの欠陥隠しと
http://cnn.co.jp/business/CNN200507020005.html
#日本だからって理由だけで損害賠償請求額2倍とか勘弁な、米司法省。

▼衆院特別委、郵政法案を可決・5日の衆院本会議で採決へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050704AT1E0400K04072005.html
#修正したら解散って言ってたのに・・・あの人もうヤダ;;

▼世界最大級のナマズを捕獲、体重293キロ、タイ
http://cnn.co.jp/science/CNN200507010007.html
#でかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

▼君も財務大臣になろう!ネットで予算編成ゲーム
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050704i401.htm
#叩いてみたけど、財務省のサーバ、落ちてましたYO

▼ベルギーとイランの昼食会、「ビールなし」で中止に
http://cnn.co.jp/fringe/CNN200507010024.html
#おいおい・・・


↓↓↓ 気がむいたら、クリックお願いします。

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青い店

 雨だけど、少し暑さがやわらいで、助かる。

 今日は打ち合わせが2件。

13時〜 渋谷の人材派遣会社社長さんと
16時〜 表参道の投資マンション販売会社社長さんと

 人材派遣の方は、もうちょっと煮詰めないとならない。

 投資マンションの方は、もうかれこれ1年のお付き合いになる。
 4人の新入社員の方々の研修も依頼される。
 内容はITの活用について。
 
 そうそう、表参道で良いカフェを見つけた。
 オーバルビルの近く。
 私はドトールとか椅子が固いお店が好きじゃないんだけど、ここはイイ! オーバルビルには月に2回くらい行くので、休憩できるところ探していたんだ。

cafe.JPG

 青い椅子のカフェ。
 ブレンドコーヒー350円なり。
 ソファーもあって、楽ちんちん (*ノノ

 私は、青い店が好きだ。

 港区の白金に「青の月」という店がある。
 昔は、TripleTrapって名前だったんだけど最近リニューアルしました。
 写ってる人は店主の高梨さん。

ao2.JPG

 なぜか、この店の2軒隣の羊羹屋で、シガーが売ってるもんだから、店に顔を出す度に2本買ってきて、高梨さんと楽しむ。
 ちょっと甘めのポートワインとよく合います。

ao1.JPG

 ↓↓↓ 明日いいことあるといいなぁと思っているあなた! ↓をクリックだ!

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

あはは

 ちょっと唐突なメッセージを書きます。
 意味不明の方も多いと思うので、このメッセージは無視してください。
 別に気が狂ったわけではありません、
 まぁ、前からちょっと狂ってるかもしれないけどw

 私は別に仕事人間じゃありません。
 愛すべき少年少女が、ネットで楽しく遊んでくれたりもしました。

 ということで、そんなネットのお友達へ。

 来てくれたんだー?
 ありまとぅ(*ノノ)

 1年半頑張りましてー、elf48(conだじょ)、pri45、de30、wiz33って感じかなw

 まぁまぁだったー。

 ぽぽぽぽぽ。
posted by 手嶋 at 22:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。