2006年04月28日

出てきた

堀江さん、出てきたね。

もう急がないだろうなあ。果たして、どれくらい強く鋭く静かになったんだろう。

違う人間だと思った方がいいと思いますよ。
posted by 手嶋 at 18:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

よく行くバーの店長が

 よく行くバーの店長がblogはじめましたので、リンクに追加してみました。

http://fret.seesaa.net/

 ところで、仕事関係の方とお会いすると「クールに稼げをはやく更新しろー」という声をいただいてます。「遅いですよね。私も待ってるんですよ」と答えるようにしています。
posted by 手嶋 at 09:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

週末起業サラリーマン

 人気blogである「週末起業サラリーマンの人には言えないここだけの話・・・」のHikaruさんと会ってみたい!

 ということで、「たか君の“毎日ga全力疾走∞!!”」のたかさんをお誘いして、名古屋まで行ってきました。

 Hikaruさんが予約しておいてくれたマリオットアソシアホテルのイタリアン。

060421_203809_M.jpg

 右から、Hikaruさん、たかさん、私。

 Hikaruさんとは、おそらく1年ほど、Blogのコメントだけでやりとりしていたが、お会いするのは初めて。

 ただ、blogという多量のテキスト情報のお陰で、あまり初対面という感じはしない。同じ年ということで、世代もまるっきり一緒だしね。

 いやぁ、Hikaruさん、熱いし、話面白いし、楽しかったです。
 爽やかな、頭が切れる、といったblogを通したイメージもそのまんまでした。

 とりあえず、8/15にHikaruさん、たかさん、私の3人でセミナーを開催することにしました。

 って、いきなりかよ。まぁ、ビジネスは勢いが大切。

 100億円企業の取締役と、独立を目指すサラリーマンのカリスマブロガー、そしてアル中の零細IT屋が織り成す、夢のセミナー。

 大丈夫でしょうか?

 私はともかく、HIkaruさん、たかさんともに熱いテーマがあるので、内容は保証しますよ!

人気blogランキング ←クリックおねまい
posted by 手嶋 at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

第4回「下請け仕事のとり方 その1」

 さて、今日は下請け仕事のとり方について。

ちなみに、過去3回の過去ログはこちら
http://teshima.seesaa.net/category/920606.html


 いろんな考えたがあると思うが、将来的には直取引に移行して欲しいと思う。
 と書くと、私の仕事を手伝ってくれるSOHOがいなくなるから、あまり書きたくないのだけどねw

 言い直します。

 私の仕事以外の下請けはやめて、直取引に移行した方がいいと思う。理由については、この連載を読んでいけば自然と分かるはず。手を抜いてるわけじゃないよ。

 私は下請け仕事の全てを否定しているわけじゃなくて「仕方ないから下請けしている」という状態をやめて欲しいんだ。
 直取引をするための必殺ノウハウについては第10章で細かく書くから、それで体得して欲しい。
 その上で「下請けの仕事も半分くらい欲しい」という、前向きな形でならば推奨。
 
 このあたりのニュアンスは、各人の立ち位置によっても変わってくるから、一応のベクトルは示すにしても、自分なりの配分でやっていって欲しい。

 と前置きが長くなったが、まず、下請け仕事のメリットとデメリットについて整理しよう。

★メリット
1)直取引よりも仕事がとりやすい

2)さらに、気に入られると継続して仕事が入ってくる

3)一人では出来ない大きな規模の仕事ができる

4)仕様書や企画書など、ノウハウのつまったドキュメントをお金もらって見るチャンスがある

★デメリット
 デメリットは2種類あるんだ。
 
 えっと、基本的に間に入っている会社、多くは代理店やWeb制作会社になるわけだ。

 ここでは、面倒なので「代理店」と呼ぶ。
 業務のほぼ全てが、代理店のスキルに依存する。
 つまりコントロール不能(一応はコントロールする技もあるけど、このあたりは業務スキルではなくて、なんというか調整能力なので、ちょっと違う)。

 代理店に業務知識があり、良心的なところであれば、プロジェクトはスムーズに進む。その場合のデメリットは、実務ではあまり発生しない。どちらかといえば、メリットばかりが先行するだろう。
 
 デメリットは1社の依存度が高まるくらいかな?
 とはいえ、1社依存度が高いことが、ほんとうはもっとも危機的なことなんだけどね。

 そして、代理店は良いところばかりではない。

 いや、悪い代理店の方が圧倒的に多いのが現実だ。

 妙な代理店(あるいは人物)が間に入った泥沼プロジェクトは、それはかなり凄いことになる。

 ただ、フリーランスになったばかりの頃は「こういうもんかも」とわりと純朴に思ってしまうので、実はあまり痛くない、ということもあるけど(笑)

 代理店が最悪だった場合、事件としては以下のようなことが起こる。
 こうして私が文章を書いている間も、いったい日本中で何人のSOHOが悲鳴をあがているか? 国土交通経済産業内閣府の発表によれば、いま日本では90秒に1人の割合でSOHOが発狂しています。

 まぁ、いいとして。
 リスクを整理しよう。

1)ある程度作業が進んでいて、時間もかなり使いながら、途中でプロジェクトそのものが止まってしまう。

2)(1)だけならまだしも、1ヶ月後とかに急に再開されて、その時は別の仕事で身動きがとれなくなっている。しかし、なんとなく「やらなきゃいけない雰囲気」になっている。

3)リテイクが多い。無駄が多い。馬鹿が多い。クズが多い。変態が多い。俺、頑張ってるのに空回りばっかり。酒増える。二日酔いで次の日死ぬ。余計作業時間減る。俺が一番無能なんじゃないかと猜疑心にかられる。ああああああああああああああああああああああああああああああ、思い出してイライラしてきた。

4)大企業でない限り、発注元企業が代理店に支払いを終えてから、代理店はSOHOに支払うのが普通。経験が少ないフリーランスが仕事をとれるとしたら、最初は小規模の代理店になるだろうから。とすると、入金までのスパンが長い。あああああああ通帳みたくねえええええ。

5)納期が決められない。急ぎの仕事ばかり発生する。ああああ(略

6)金曜日の夜に指示メールがきて、普通に「月曜朝一でよろしくぅ」とか言われる。つまり、土日徹夜前提のスケジューリングが普通である。ぁ(略


 書いていて、気持ち悪くなるような思い出ばかりが走馬灯のように過ぎていったので、続きは次回w


人気Blogランキング ←書き続ける勇気をちょーまい。
posted by 手嶋 at 15:32| Comment(3) | TrackBack(0) | SOHOでクールに稼げ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

サイト紹介

 関東地区のローカルネタで恐縮ですが、Laoxのポイントカード持っていれば、ポイント使って、いろんなアイテムと交換できます。

http://poin.to/

 今日リリース。

 このサイト、まだ対応ポイントはLaoxだけだけど、シダックスなんかも加入予定。

人気Blogランキング ←よろです。
posted by 手嶋 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

パソコン通信絶滅

▼さよなら「パソコン通信」、最後のサービスが19年の歴史に幕
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20099874,00.htm

 さっき、試してみたら、いつのまにか、朝日ネットもtelnetで入れなくなっていた。

 最初にパソコン通信を知ったとき「この世にこんな面白いもんがあるのか!?」と思ったもんだったけどなぁ。

人気Blogランキング ←よろしくっす!
posted by 手嶋 at 03:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。