2006年06月21日

犬めしの店長さん

image/teshima-2006-06-21T17:59:49-1.jpg

大阪からお客さんがみえた。

ドッグサプリメントショップ「犬めし屋半蔵」の藤井店長。都内のショップの視察とのこと。

私はWEBをお手伝いしてる。右のリンクから行けます。

ミーティングを終えて、北千住の「蜂の巣」で、手づくりハンバーガーを食べていただき、解散。

いまリニューアル作業の最中だから、リリースされたらまた告知します。
posted by 手嶋 at 17:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

すかいらーく株非公開に

image/teshima-2006-06-09T14:56:53-1.jpg

今日の日経。

ふと思い出したよ。
初めて読んだ城山三郎の小説が「外食王の飢え」だった。
モデルはすかいらーく。
胃を切除した主人公が、無理に試食を繰り返す様は、鬼気せまるものがあった。子供ながらに「社長って大変なんだな」と思ったもんだ。

まあ、それはいいんだが、これ、最近流行ってるよね。
いわゆる戦略的上場廃止。

で、思った。

業績が悪いときに自社株を買い非上場にする。
一般株主をはがしてから、乱暴ではあるが経営改革を断行して業績あげる。
でもってよくなればまた上場して資金を直接調達する。

究極のインサイダーみたいなもんが可能にならんかい?

ちょこちょこやるとパクられるけど、本質的にはズルでも、仕掛を大きくすると、わりと人間って騙されちゃうし。

東証はじめ取引所のルールよく知らんし、当局もそれを許すとは思えないが、最初の2社くらいは、上手にやればウマーな気がしない?
posted by 手嶋 at 14:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。