2006年08月27日

小技

知り合いの編集者から聞いた話。

まぁいい加減な奴なんだけど、なぜか人に好かれる。

彼は編集者だから、作家から本がたくさん届く。
いわゆる著者謹呈ってやつだ。

売り込みや、ちょっとした知り合いなら放置でもいいけど(いあ、よくないが)、お世話になった作家には、ちゃんとお手紙を出すのが礼儀らしい。

ま、作家vs編集者という関係でなくても、礼状は常識か。
感想を書かなければならないから、礼状の内容は重そうだけど。

で、その編集者。
これ、全部は読んでいられないそうだ。

そもそもが酒ばっかり飲んでいて、半ばアル中。
興味のない活字無理、くらいな勢いってのはさておくにしても、根が面倒くさがりである。

でも、お礼状は出すらしい。

「本、今手元に届きました。ありがとうございます! これから、ゆっくり読ませていただきますね。楽しみです」

なるほど、これだと感想書かなくて済むね;;

会ったとき?

それが大丈夫みたい。

プロの作家の多くは「どうだった?」みたいな質問はしないから。
これもまぁ、作家に限らず普通の美意識か。


人気Blogランキング ←クリックするといい加減な人間になりますよ

posted by 手嶋 at 06:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

土曜の渋谷

060826_150628.jpg

重田さんのセミナーに来てます。

いま、休憩時間。

曇り空な土曜日、煙草ぷかぷか。

受講者の方に「手嶋さんですか?」と声かけてもらい、少しびっくり。

前回のコラポセミナーに来てくれた方みたい。
posted by 手嶋 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

週末起業

週末起業家といえば、ひかるさんというイメージですが、ここ半年くらいで、あちこちで見かけるようになりました。

私が参加している人気blogランキングのカテゴリの1位だか2位に「プチ贅沢したいネットで稼ぐ女週末社長」というblogがあって、読んでみました。

面白かった。^^

ランキングで1位になるコツ、みたいな商材の紹介もありました。

多分、ランキングで1位になるコツって、いくつかのアプローチがあると思うのですが、大雑把にいえばマーケティングです。

マーケティングって、必勝パターンはありません。
もちろん、ベースになるやり方は普遍的なものもあるけど。

結局、ギャップをどう作り出して感情移入してもらったり、興味を喚起するか、になります。

自分が使っている方法を公開するということは、次のメソッドを考案している、あるいは実践していると予想するので、この方の次の展開はちょっと興味ありますね。

興味ある人は、以下をクリックして、1位から3位あたりを探してみてください。

人気Blogランキング
posted by 手嶋 at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

セミナー終了

昨日の8/16は渋谷でお盆ビジネスセミナーをやらせていただきました。

P1010375.jpg

P1010378.jpg

主催は重田さんのシナジープロデュース。

ゲスト講師として、人気ブロガーであられる週末起業家のひかるさんと私。

http://blog.livedoor.jp/takashi_s777/ ←重田さん
http://blog.livedoor.jp/itukawahikaru/ ←ひかるさん

blogでのやりとりはしていたセミナー評論家の栗原さんとも、初めてお会いできて、嬉しかったです。

http://blog.livedoor.jp/kurimaro5/ ←栗原さん

そして、お盆なのに来場してくれたみなさん、どうもありがとうございます。

って書くのは、なんか自動化されすぎちゃってて、お正月にblogで「あけましておめでとう。今年もよろしく」くらい、投げやりな気がする。

ってことで、私が渡した名刺のアドレスにメールください。

8月いっぱいまで、メールで無料コンサルティングします。
営業とマーケティング、マネジメントと交渉術、SEOやWebデザインやシステム構築などIT全般あたりであれば、アドバイスできることがあるかと思います。
会社設立や起業なんかもOK。
ただし、オンラインゲーム「リネージュ」の攻略は分かりません。
レベルの上げ方とか、狩りの仕方、戦争の勝ち方なんていうのは、まったくダメですから、質問しないように。

特に相談がない方でも、アナウンス希望のセミナーやイベント、商材なんかがあればメールください。このblogやmixiで紹介させていただきますよ。

mixiでは、以下が私です。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=265319

人気Blogランキング ←いつも応援ありがとうございます。
posted by 手嶋 at 18:42| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

ベッカム号泣「オレを外さないで」

以下、日刊スポーツから引用。

ベッカム号泣「オレを外さないで」
2006年8月13日(日) 9時55分 日刊スポーツ

 イングランド代表から落選したMFデビッド・ベッカム(31)が、マクラーレン監督から通告された際、号泣したことが関係者の話で明らかになった。7日に同監督からの電話を受けたベッカムは、激しく落胆し「オレを切らないでくれ、スティーブ。少なくとも、あと6回は呼んでくれ」と懇願。目標の代表100試合出場へ悲痛な訴えを繰り返したという。
 一方、マクラーレン監督は、11日午後のギリシャ戦(16日)メンバー発表会見中に失態を犯した。今後も代表を目指すベッカムの意向をくむつもりが、思わず「扉は開かない…あっ、失礼」と口を滑らせてしまった。慌てて「決して扉を閉ざすことはない」と言い直したが、代表の顔を切るという重圧のかかる舞台で、思わず本音が先に出てしまった可能性もある。
 ただ、英国各メディアが行った緊急アンケートの結果、世論はマクラーレン監督が断行した改革路線とベッカム擁護で二分された。マンチェスターUでコーチを務めた99年から3年間、指導した教え子を情にほだされず切った姿勢を新聞各紙は高く評価。その上でMFレノンら次世代の台頭がめざましく、ベッカムの代表復帰は厳しいとの見方を示した。(春日洋平通信員)


どういう話だったのか分からないけど、ベッカムってサッカー選手としても優秀だとは思うけど、彼の収入のほとんどは「スター」という立場に支えられていると思う。

こういう記事が出回っちゃうと、カリスマ性にかげりがみえてしまうし、対レアルマドリーを考えた商品価値も下がってしまうと思うが。

ベッカムクラスなら、マーケティングの専門家とか顧問にいそうだし「外された」ではなく「代表引退」に差し替える方がいいと思うが。

まぁ、大会が終わってから「アフリカでは決める」とか叫んでいたとしたら、そういうこともできないだろうが。

仲の良かった監督だったら、外す前に引退というカタチにしたい、という希望くらいはきいてくれそうな気もするよ。

って、スポーツマンに対して言う言葉じゃないのかもしれないけど、私はサッカーをビジネスとしてか見れないから、純粋に「もったいない」と感じてしまったんだ。

あの美形が「オレを外さないで」ってのも、可愛いんだけどね。
posted by 手嶋 at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

8/16にセミナーやります。

こんにちは。
暑い日が続いていますね。

先日、クライアントのご招待で屋形船で隅田川の花火をみてきました。いやぁ、綺麗だったなぁ。

ま、それはいいとして。

以前、このblogでもちょっと触れた、お盆に開催するセミナーのご案内です。

http://teshima.seesaa.net/article/16906564.html

blog仲間の重田貴士さんが主催するセミナーで、同じくblog仲間の鈴木充さんと私がゲスト講師です。


8月16日(水) 14:00〜17:00
場 所 渋谷T's BUSINESS TOWER
地 図 こちら

受講料 8,000円(会場精算)
8月6日までの早割→5,000円
主 催 シナジー・プロデュース株式会社
協 賛  winxwin collaboration ・ CRW ・つるたろうホールディングス
講 師 重田 貴士・鈴木 充・手嶋 建元


詳細やお申し込みはこちら。
http://www.shigetatakashi.com/?blog_id=1111763#a02


人気Blogランキング ←クリックおねまい
posted by 手嶋 at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。