2006年12月29日

会食

061227_123614_M.jpg
表参道のジュエリーデザイン会社のコンサルティングをさせていただいている。

2回目のミーティングの後、お昼をご馳走になった。

料理も美味しいが、なにより社長さんの話が面白い。

還暦を迎えられ、ますますお洒落でカッコイイ。

60まであと24年。ああいう社長になりたいものだ。
posted by 手嶋 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百度

中国最大の検索エンジン「百度」では、検索結果を操作している。

政治的な意図のもとだ。

インターネットでサクっと、こういうことをしちゃうのは、なかなか勇気がある。マイナスにしかならんだろ。

気持ちは分かるが(笑)

ちょっと前に経費削減ということで、中国に進出する工場が相次いだが、あそこは中長期的にはマーケットであって、生産拠点には向かないような気がする。
短期なら、うまーだが。

世界的に金(ゴールド)が値上がりしたのも、中国の購買力が強くなったからだ。

うちみたいな小さい会社が中国というマーケットを考えた時、なにが出来るんだろうか?

いろいろ考えたけど「難しそうだから見てるだけ」という凄い結論に達しちゃったよ。
posted by 手嶋 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

今日のセミナー会場

061217_124430.jpg
本日のセミナー会場。

なかなか綺麗な建物で得した気分。

では、頑張ってくるかな。
posted by 手嶋 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

水滸伝

北方謙三の「水滸伝」を読んでいる。

単行本では全19巻が出版されているが、文庫本はまだ2巻までだ。
1ヶ月ごとの文庫化に合わせて、ゆっくり楽しもうと思っていたが、読み始めてしまうと、我慢がならない。

図書館で単行本の3〜5巻を借りてきた。

序盤ということもあり、豪傑たちの交わりや、挿話が面白い。
短編でも名手ぶりを発揮していた北方文学のエッセンスが存分に楽しめる。

叛乱を支える資力を、塩の利権に設定してある。
民から奪っていては共感が得られず、かといって荒唐無稽なものではリアリティにかけるのだろう。

北方文学には珍しく政治と経済について、かなり踏み込んで書いているような気がする。
塩の利権がだんだんと形になっていく様は、シミュレーションゲームを見ているようでもある。
もちろん、踏み込むといっても北方なりの踏み込み方で、マニュアル的な描写は一切ない。

北方三国志とも違う。

なぜこんな書き方をするのだろうか?

おそらく、豪傑の数が多すぎるためではないか。

登場人物の多い小説は日本の大衆文学では成立しづらいとは思う。
それこそ人物を焦がすように描く北方文学には最も適さない。

国もひとつの人物と見立てたのだろう。

北上次郎が解説で「読書の至福がここにある」と書いた。

それがまだ15巻と半分がある。

今夜は引越しの荷造りをしているため、冷蔵庫は切ってある。

先ほどコンビニエンスで買ったワンカップの酒は、ベランダに出した。

荷造りが一段落したら、外気で冷えたワンカップとメザシで、続きを読むことにする。
posted by 手嶋 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

春乃れぃ「モテれ」

出ました、新刊。



読むココロ。
posted by 手嶋 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

12/17(日)にちょっと変わったセミナーします。

12/17(日)にちょっと変わったセミナーやります。

山田君という謎(?)の人物のキャリアコンサルティングを、私を含めたセミナー講師3人が失敗談を交えながら、イジメのように進めていく、というものです。

今回、仕掛けが凝っているので、自分でも楽しみ。

費用は12,000円ですが、参考にならなければ返金するので、良かったらどうぞ。

2006年12月17日(日) 13:30〜17:30 (開場13:15)
 場 所  恵比寿トライアンフセミナールーム
 (恵比寿駅から徒歩3分)

詳しくは主催のシナジープロデュースのblogで。
http://www.shigetatakashi.com/2006/11/post_15.html
posted by 手嶋 at 03:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。