2007年03月26日

変な文化作るな!

以下、ITメディアニュースから引用。

「mixi読み逃げ」ってダメなの?

友人のmixi日記を読み、コメントを残さずに立ち去る「読み逃げ」を失礼と感じるユーザーが増えており、読み逃げを公然と非難する人も出てきた。だが古参のネットユーザーを中心に「何が悪いか分からない」という人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する困惑が広がっている。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news042.html ←記事全文はこちら


正気の沙汰とは思えんが・・・

人に何かを強要するだけでもどうかと思うが「自分が垂れ流した文章」に対して発言まで要求するというのはどういう了見なんだろうか?

ってか足跡機能がそもそも要らないと思ってるんだけど。

「読み逃げしたら怒るよ」などと堂々とプロフィール欄に書いてる人間には寒気を覚える。

価値観の違いといえばそれまでだけど、読み逃げ禁止は価値観の違いさえも拒否しているわけで、ま、歪な文化だ。
posted by 手嶋 at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ババ抜き

070315_210912.jpg

日経の42面「ホリエ流の残像」という特集記事に、株価ボードから外されるプレートの写真があった。

20万人以上の個人株主が、合計で6000億円以上の損を出した。乱暴に計算すれば、一人300万円の被害だ。

個人資産で100億円以上を持つ堀江被告は損害賠償に応じる気はないとのこと。

銀座でシャパン空けて裁判対策する姿をみると、釈然としない気分になる。

うーん、やっぱり実刑いっておきましょ、と思わず言いそうになる。

中には退職金を堀江氏にかけた人の嘆きも紹介されていた。

確かに粉飾されたら、普通の人はわからんよなあ、と。

と、思う反面。

金がすべてと言い切り、球団のオーナー会社を時価総額順に並べて「うちだって負けてません」と強弁をろうし、政治は馬鹿がやると本に書いた直後に選挙に出る。

こういう社長がお題目は「開かれた資本主義」の象徴とも言える株式市場で「やる」可能性が高いのは予見できたのではないか?という気持ちにもなるのは、終わったから言える結果論なんだろうか?

誰がルール違反をしたかと言えばライブドアであり堀江氏である。被害者の方々の怒りも分かる。が、面白がった私も世間も、相当油断していたとも思う。

ちなみに、この記事の真下には、上場廃止を免れた「あぶなかったぜ、兄貴!」的なアナウンスと、ごめんね、これから頑張るからよろしくね、みたいな日興コーディアルの広告が出ていた。
posted by 手嶋 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。