2007年08月31日

自治体が武富士提訴へ

070831_153501_M.jpg

日経社会面。
税金滞納者の債権を過払い金で相殺するつもりらしい。

まとめてやれば弁護士費用も「1回分」で済むから合理的だね。

しかし暴利をむさぼっていたとはいえ、サラ金涙目だな。

くやしいのぉ

もうやりたい放題になりつつあるし、サラ金には何してもいいぞ的な雰囲気だね。

しかし、サラ金大手唯一の独立系である武富士ということに作為を感じるのは私だけ?
自治体に入れ知恵した奴が「どこのオエライさん」か知らないが、容赦ない性格してそ。

ま、飴とムチでもっと偉いシトが、逃げ道みたいなもん用意してんだろうね。
その道、真っ直ぐいくと洞窟あるんだけど、それ洞窟に見えるけど、違うんだお!
変な生き物が、ぱっくり大きな口開けてるんだお!

デカ過ぎて、生き物に見えないけどさ。

人気Blogランキング
posted by 手嶋 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

うちだけ免除でもいいお!

070830_171200.jpg

トヨタ自動車という会社と、うちの会社の違いについて考えた(俺だって一生懸命生きてるんだよ。キチガイ言うな!)。

ブランド、従業員数、売上、利益、拠点数。

あひゃひゃ、多すぎ。

どれもこれも1億倍くらい違う(いくらなんでも、それはない)。

しかしながら、同じものもある。
たとえば、志?

ちがうちがう

熱い心?

いあ、関係ないから!

ええと、法人税(^O^)/

これ、一緒。
100円利益が出たら、40円くらい取られる。

アルキメデスの亀みたいなことを書いているようだが、これはほんとにどーにかしてほしい。

トヨタが努力してるのは分かるが、小さい会社は事情が違う。

短期的に利益を出すのはわりと簡単なんだけど、長期的事業展開するのすっげー大変なんだよ。

それを大手と同じルールで毎年毎年ぽちょぽちょやられちゃうと、大変なんだよ。

今日の日経にねじれ国会における税制改正の与党と民主の違いが表になって書いてあった。
投資、環境などいろいろ項目があるが、とにかく頑張って欲しいのは中小企業の法人税についてだ。

与党は

中小企業が教育やITに投じた費用の税額控除拡大

などとヌルイことを言ってるが、民主はベローンと

中小企業向け法人税の税率半減を

を主張。

きゃあああ。小沢、頑張って!
もしもほんとに半減してくれたら、もう顔のことは言わないから、まじ、頼む小沢!

と思った社長、多いと思う。違うか?

人気blogランキング
posted by 手嶋 at 17:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<広告メール>無断送信を禁止 経産省が「迷惑」規制強化

以下、毎日新聞の記事

 経済産業省は28日、販売業者や広告代理店が送信する広告メールの規制を強化する方針を決めた。相手の事前承諾なしに広告メールを送ることを禁止する。携帯電話やパソコンに一方的に送られてくる迷惑メールを追放する狙い。具体策を詰め、訪問販売や通信販売を規制する特定商取引法(特商法)の改正案を来年の通常国会に提出する方針だ。
 経産省が同日の産業構造審議会特定商取引小委員会で、規制強化案を説明し、了承された。
 消費者が業者のホームページで広告メール送信を望む意思表示をした場合などを除き、業者のメール送信を禁止する。刑事罰の新設も検討し、法務省と協議する。
 現行の特商法では、相手の承諾なく広告メールを送る際、販売業者が「未承諾広告※」とメールの表題部に表記することなどを定めており、違反業者には業務停止命令などの行政処分が可能。
 だが、経産省が6〜8月に実施した調査では、広告メールのうち「未承諾広告※」と表示したのは0.7%にとどまるなどルールが守られているとは言えず、規制強化に乗り出すことにした。
 また、受信メールに記載されているウェブサイトにアクセスするだけで、不当な請求を受ける「ワンクリック詐欺」の摘発、業者の処分を行うため、経産省が、振込先の口座のある金融機関などから口座開設者の情報を入手できる枠組みも検討中で、金融庁や銀行業界と調整する。
 総務省も、事前承諾のない広告メールを違法とする「特定電子メールの送信の適正化に関する法律(迷惑メール防止法)」改正案を来年の通常国会に提出し、メールの送信者を規制する方針。経産省が販売業者や広告代理店を対象に規制するのと併せ、両省が迷惑メール問題に対処する。【瀬尾忠義】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000108-mai-bus_all



自分メモ用に全文引用したが、これさ刑事罰もいいけど、罰金じゃなくて1通につき100円とかの税金とればいいのに。

おメール送信税


税務署なら、とりあえず仕事しそうだから・・・
posted by 手嶋 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

品格ビジネス

日経が社説で朝青龍を帰国させてやれよー、と書いていた。

相撲とかどーでもいいけど、角界特有の文化としてはアリでも、モンゴルからすれば嫌がらせにしか見えねーじゃん。外交ガタガタすんの勘弁、という論調である。

それはいいとして、よく目にする「横綱の品格」という言葉。
前から思うのだが、これ、無理なんじゃないの?

最近の横綱だと、

テンパった目付きが凛々しい、占いにハマり引退してパーマをかけ新弟子もロクに集めない貴乃花

現役時代から続く兄弟確執で盛り上がりをみせ、気がつけば金髪に染めアメフト行ったわいいがすぐやめちゃった若の花

毎年大晦日に出てきては秒殺される曙

そして朝青龍である。

ああいうのが、品格の高さなのかなあ。よく分からないんだよね。

そして、横綱審議会というものにもかなりの胡散臭さを感じてしまうのだが、半分はナベツネのせいだ(笑)

ナベツネの品格うぇうぇWWW
posted by 手嶋 at 09:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

インサイダー

070821_132839.jpg

今日の日経19面「大機小機」が興味深い。
要約すれば、村上ファンド判決について、溜飲をさげるという感情は理解した上で、インサイダーの定義を広げたとある。結論は市場関係者は刑事司法をチェックせんとね!という話なんだが、いや、とにかく面白いから読んでみん。

15面のGMO金融事業撤退のコラムも二回読み返した。
posted by 手嶋 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

アップリンク浅井隆社長

金曜日、映画配給会社アップリンクの浅井隆社長とミーティングをした。

今、とあるプロジェクトでご一緒させていただいている。

詳細については公開できるようになったら、ここに書くとして、まだ秘密。

浅井社長とは昨年末から何度か会議を重ねているが、お会いするたびにITリテラシーの高さに驚く。

後で知ったことだが、日本で最初にムーバブルタイプをWebサイトに導入した会社の1つでもあった。

ムーバブルタイプ 【Movable Type】
Six Apart社のウェブログ(Weblog)システム。ウェブログサイトを生成・管理するサーバソフトで、標準的なWebサーバに組み込んで利用する。
http://e-words.jp/ IT用語辞典より


違う業界で、しかもネットに精通している経営者の方との話というのは、とても刺激的だ。
私はコンサルタントとして入ってはいるが、こちらが勉強させていただくことが多い。

まぁ、そんなことを言っているとメシが食えないので、なんとか有益な情報を提供しようと頑張るわけだけどね。

会社もコンサルも、クライアントに教わって成長したり、大きくなったりすることが多い。そういう側面は否定できないが、それを当のコンサルタントが言ってしまってはまずいと思っている。

結果的に成長しちゃった、はいいけど。

このあたりのさじ加減が難しいと思うね。

そうそう、アップリンクさんのサイトは面白いので、ぜひ一度どうぞ。あと、インタビュー記事も興味深かったので、ご紹介。

http://www.uplink.co.jp/top.php ←アップリンクWebサイト
http://www.log-osaka.jp/people/vol.9/ppl_vol9_1.html ←インタビュー記事

人気blogランキング ←クリックすると暑さに強くなる鴨
posted by 手嶋 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

Googleニュース新機能

070810_162613.jpg

日経の9面から。

Googleニュースが記事中の人物や企業からの反論を掲載できる新機能をつけたそうだ。

これ、ジャーナリズムのありようが根底から変わる物凄いことだと思う。

反論代行会社とか儲かりそうだな。
ITの危機管理会社は弁護士とパートナーシップを結ぶところが多いが、そのうち編集者やジャーナリストも加わりそうやね。
posted by 手嶋 at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松茸のおでん

おでマガ」でご一緒している、タレントの吉田真希子さんがオフィスに寄ってくれた。

うちの役員の徳山君が前からファンだったそうだ。
現在はサンウェーブのテレビCMに出演している。

吉田さんはタレント業と並行して、MAKIの名前でベジフルビューティーアドバイザーという新しいジャンルのコンサルティングを始めている。

MAKIさんのblogはこちら


MAKIさんが帰ったあと、顧問弁護士の新井先生、須郷先生、うちの役員の矢部さんと暑気払い。
おでん羽重で、松茸のおでんなどを食べる。

070809_213332_M.jpg

弁護士も数が増え、いままで売り手市場だったものが、いまは弁護士事務所にとっては買い手市場とのこと。
競争も激しくなっていて、国選弁護人の仕事はいつも余っていたのが、最近は若手が列をなして並んでいるとのこと。

競争はいいけど、士のつく商売にあまり過激な市場原理を持ち込むと、仕事ができる人が勝つというよりも、プロモーションやマーケティングがうまい人が勝っていく。
今のところ、仕事をとる人、仕事をする人、という考え方はボス弁護士の発想以外では法曹界には少ない。
広告の規制もあるし。
今後、競争が激しくなれば、広告の規制はゆるくなるだろう。すると、えげつないのが勝っていくんだろうなぁ。

人気blogランキング ←クリックすると暑さに強くなる鴨
posted by 手嶋 at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。