2008年06月30日

名刺サイト

名刺活用の第一人者で高木芳紀さん、という方がいます。
テレビや雑誌などのメディアで、ご存知の方もいると思います。

この高木さんと、ジェネシスインフォメーションテクノロジーさん、オキーフの3社(1人+2社?)コラボレーションで名刺活用のサイトをリリースしました。

400meishi.JPG
http://www.meishi-katsuyo.com/

私の仕事がコンサルティングなんで、名刺交換することは多い。
最近はご無沙汰ですが、パーティや交流会なんかもたまに顔を出していました。主催していた時もあったし。

チラシ、パンフレットなんかは捨てられてしまいますが、名刺は保存される確率が高く、小さいですが必ず見てもらえるスペースです。

いままで貰った名刺で面白いものは、名刺入れに保存しておいて、知り合いやクライアントに見せたりしています。

名刺は、仕込みようによっては、凄いことになります。

ってか、マーケティングや営業は、自分のサービス・商品を提供すべきお客様を見つけることですが、逆に言えば、提供すべきでない相手を早い段階ではっきりさせる、お断りすべき相手を早めに見極める、ことだと思っています。
もちろん、これは「一定数以上の反響が得られる」が前提ではありますが。

見込みのないお客を探すのが仕事とはいって、初手の「取りこぼしを最小に」は普遍のテーマだとも思っています。

名刺の裏が白紙の人をたまにみかけますが、少しもったいないと思っています。
何か一言書くだけでも、相手の印象やその先の話はぜんぜん違うんで。

私であれば「ネットゲームおたくの売上拡大実践者にして、おでんコラムニスト」とか、意味不明な一文を付け加えるだけで、話のとっかかりになります。

上の例は初歩的なものですが、さらに発展的なアイディアや事例をたくさん集めたサイトです。

そうそう、高木さんの新刊が7/10に発売されます。

高木芳紀著「1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方」(インフォトップ出版)
ISBN:978-4-87257-927-7

人気Blogランキング ← ずっと圏外です。はい。
posted by 手嶋 at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

第25回全日本ウエイト制大会

6/15、大阪府立体育館にて、極真空手の第25回全日本ウエイト制大会が行われました。

ジャーナリストの塚本佳子氏が書いていましたが、極真の試合というのは荘厳で、一種独特の雰囲気の中で行われます。

国内最強をかけた大会。
株式会社ハイエロファントのWebマガジンで、連載コラムを書いていただいている鈴木雄三さんが、見事に中量級で優勝されました。

http://www.herointerview.jp/yuzo/item/898/ ←鈴木さんのコラムです

極真の歴史では、3人しか成し遂げていない偉業達成。
プレッシャーも相当なものだったと思います。
重圧の中で結果を出す難しさは、私には想像できません。脱帽です。

国内トップクラスの選手が集まる大会ですが、その中でも、鈴木さんの速さ、鋭さは群を抜いて見えました。
松岡朋彦選手との決勝戦は、頂上対決にふさわしい見ごたえのある試合でした。

また、ハイエロファントで私の同僚にあたる山下悠毅さんも、軽量級で出場しましたが、残念ながら入賞ならず。
過酷な稽古に加え、厳しい減量に取り組んでいたのを知っているだけに、言葉に詰まりました。

その他、個人的に印象に残ったのは、中量級準決勝の松岡選手と福井裕樹選手の試合。
福井選手の正拳は美しいというか、なんというか、見ていて気持ちが良い突きです。
空手門外漢の私がみていても、響きました。
結果は再延長の末、松岡選手に軍配があがりました。
もしも、松岡選手に福井選手が勝っていたら、鈴木さんとの決勝戦となったわけですが、これはこれで観てみたかった。

ともあれ、中量級は、全日本の中でも最も層が厚いクラスで、タレント揃いです。
ベスト16になった杉山徳選手の動きも圧巻で、唸りながら観戦していました。

2年前の中量級王者で、今大会では軽重量に階級をあげた森善十朗選手も注目していたのですが、ベスト8で敗退してしまいました。
若い方ですが、オーラがあります。
組み手も、ただ立っている姿も凛とした人です。
試合前は会場を背に目を閉じて精神統一するのですが、かなりカッコいいです。
面識はありませんが、応援していました。

そういえば、去年の今頃も、鈴木雄三さん優勝の記事を書いていました。

http://teshima.seesaa.net/article/44638863.html ← これこれ

人気Blogランキング ← 圏外ですw
posted by 手嶋 at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。