2008年09月30日

ホッチキス

価格をさげる前に考えよう
今、あなたが販売している商品、サービスに
付加価値をつけて高く売ることを

サーフィンをしない人に
ボードを買ってもらうなら
「平凡な男が突然モテた。サーフィンの魔力」
という小冊子とセットで売る。
ボードではなくてモテるを売ることで
潜在顧客が一気に増える

ホッチキスでも応用可能
日本一ホッチキスが上手い男の秘話
をノウハウ小冊子としてオマケをつける
日本一ホッチキスが上手い男を
見つけるのが大変だったら、自分が
名乗りをあげればいい

ただし、キャバクラで
「ホッチキスがうまいんだ、俺」
と言っても、多分、引かれる
ただし、異常にスカして言ったら
案外ウケるかもしれない


人気Blogランキング ← クリックお願いします。
posted by 手嶋 at 14:57| Comment(2) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

非公開コメントくれた方へ

ごめん「消して」と書いてあるので、慌てて消してしまい、メルアドが残っていないので、こちらでお返事を。

近況報告、活躍されているようで何よりです。

まぁ、あれですわ。ハートブレイクな件は気にしないでw
気にしない人を探すか、気にしないような環境を作るか、選択筋は無数にあります!

人気Blogランキング ← ぽちぽちとお願いします。
posted by 手嶋 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアフォルマリズム

「オレンジ色の看板のレストランでライスの上にビーフの乗ったものを食べた。生卵がまた良かった」

と言われて、なんだかすぐに分かる?

F1で4回チャンピオンをとった、アラン・プロストが吉野家に行った感想だそうだ。

フランス人、やるなぁ。

人気Blogランキング ← 確かに、うし丼に生卵は必要だ、と思った方、クリックお願いします。
posted by 手嶋 at 00:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

行かないでくれ朝青龍

朝青龍が休場だそうで。

悪役がいないと勝負事はつまらんから、品格は要らない(笑)ので、戻ってきてほしいもんだ。

ところで、相撲は意味がわからない言葉が多いが、一番、不明なのが「はっきょいのこった」である。

大辞林によれば

はっけよい:相撲で、行司が動きの止まった両力士にかける声。はっきょい。〔「発気揚揚」の意、また「八卦良い」の意ともいう〕

しかし「はっきょい」という言葉は古代ヘブライ語では、もっとちゃんと「相撲っぽい」意味がある、とのこと。

ほんとかよ?

一応、日本で一番古い書物は712年の古事記ってことになっているけど、確かに話が聖書に似てるんだよね。

なんか、神話って、どこで書いても結局は似たような物語になりそうな気もする反面、不思議な気持ちにもなる。

ということで、夏休み、頑張って古事記と聖書を読み比べようと思ったけど、油断してマーケティングの一人読書合宿をしていたせいで、ぜんぜん研究が進んでいない。
だもんで、面倒だから、途中で放り投げる。

一応、途中まで調べたので、ちょっと報告してみるテスト。

たとえば、24年も前の本だけど、ヨセフ・アイデルバーグというイスラエルの学者が書いた「大和民族はユダヤ人だった」(たま出版)には、こんな図が載っている。

kokuka.JPG

すげー、似てるし。
偶然なのかねー?

この学者さんは「日本人は、2700年前にアッシリア人によって追放され、歴史上から姿を消したヘブライの失われた十部族の末裔」という仮説を立てている。

ってか、カタカナが出来たのって、奈良時代じゃないのかよwww
2700年前って、日本まだ縄文時代で、弥生風のシンプルな作風に向けて、突っ走ってる最中なんだけど!
粘土、こねまくってるところなんだけど!

まぁUFOとか超能力が大好きな「たま出版」だから、あんまり信じちゃいかんかな、と思いつつも、さらに調査を続けてみると。

9年前に出版されたラビ・M・ケイヤー「日本・ユダヤ封印の古代史」(徳間書店)でも、似たような話が紹介されていた。

この人はニューヨーク在住のユダヤ人で、日本にも10年ほど滞在していた学者さん。
ケイヤーによれば、以下のような類似があるそうだ。

日本語の「あなた」は古代ヘブル語だと「アンタ」

この調子で探すと、ボロボロ出てくる。

歩く(アルク) は ハラク
測る(ハカル) は ハカル
滅ぶ(ホロブ) は ホレブ
曲がる(マガル) は マガル
軽い(カルイ) は カル
照る(テル) は テウラー
黙る(ダマル) は ダマム

エッサホイサのエッサにしても、私は意味わからないで使っているが、あれヘブライ語だと「運ぶ」という意味らしい。

そのまんまじゃねーかw

最後にこの話を紹介しようかな。

日本の神話に

日の神様「天照大神(あまてらすおおみかみ)」が「天岩戸」に隠れてしまい、出てこない。
この神様が出てこないと、まぁいろいろと困る。外が暗くなったりね。
で、なんとか引っ張り出そうと、岩戸の外で楽しそうにお祭りをして、おびき寄せる。

というのがある。
私も外で、車の下とかに隠れた野良猫を発見すると、日常的にやっているアレだな(おい)。

まぁ、いいとして。

この時の呪文が「ひ ふ み よ いつ む なな や ここの と」と続く、神道の祓詞(はらえことば)だ。

例の、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつのひーふーみーよー

これをローマ字にすると下のようになる。

HI FU MI YO ITSU MU NANA YA KOKONO TOWO

上に似ている古代ヘブライ語を探して、ローマ字にしてみると、下のようになる。上と下、比べてみてちょ。

HI FA MI YO TSIA MA NANE Y KAKHENA TAWO

この文言をヘブライ風に発音すると、こうだ。

ハイアファ ミヨッツァ マナーネ ヤーヘーナ タウオ

うむ。まーったく、意味が分らんね。うむ。
この意味の分らん、ベブライ語の訳は、こんな感じになるそうだ。




たが、そのうるわしめ(麗し女=女神)を出すのやら、いざない(誘い)に、いかなる言葉をかけるやら




人気Blogランキング ← あげてあげて><
posted by 手嶋 at 03:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

木村拓哉さん

「an'an」の人気投票で

キムタクがV15!好きな男ランキング

とのこと。

20歳のときから35歳までトップですか。
ここまで来ると、カッコイイとか人気あるとかいう次元じゃないね。

ミラクルだよ、まったく(←何を怒っているんだ、俺)。

私は「売れる売れない」は芸能界だろうと商品だろうと科学だと把握している。
つまり、制御可能。

ただし、一部にはコントロールできないものがあり、木村拓哉さんもその一人だ。

だから、マーケッターとしては、ほとんど興味がありません。

木村拓哉さんは「キムタク」とは別の、独立した人格をお持ちでしょう(なんか口調が変だな、俺。ま、気にするな)。
ここでは、木村拓哉さんとは異なる商品「キムタク」について考えてみます。

商品としての「キムタク」の作り方は、マニュアルにはならないから、凄い凄い! とは思っても、マーケッターとしては、ほとんど何も感じません。

ただ、感心するのは、ジャニーズという組織。
「キムタク」を狙って作ることはできないけど、次のキムタクが出るとしたら、それはきっと、やっぱりジャニーズ。

だって、木村拓哉さんが同じ才能と努力をもってしても、ジャニーズでなければ、こうはなってないのだから。

タレントとしてみると「キムタク」は稀有な存在だけど、仕掛ける側としては「キムタク」は、出そうと思っても出ないけど、そのうち出るもの。

完全にコントロールはできないけど、大ざっぱなタイムスケジュールなら引ける。

つまり、経営者やマーケッターが考えるべきは「キムタク」の作り方ではなく
「キムタク」が生まれる土壌作り
出た時にちゃんと「キムタク」を活用できるシステム
「キムタク」不在でも、想定している期間持ちこたえられる経営状態を構築、維持すること

当たり前のことだけど、普通の企業が「キムタク」を持ってしまったら、なかなか出来ないと思う。

目が眩むだろうから。

ちなみに、このV15に関する木村さん本人のコメントはマーケティングの手本のような回答でした。

「感謝します。値段のないガソリンをたくさんいただいて、これは有効に使わなくてはと責任も感じますね」

まず、時流のガソリンネタというのが王道ですね。

そして「好意」という「換金することがタブー」とされる要素に配慮して「値段のない」と表現している。
そこはかとない「媚び」もいい。
媚びというとネガティブなイメージになりますから、ファンサービスでもいいです。
私にとって、媚びもサービスも配慮も得られる結果を考えれば、ほとんど同義語ですし、本質も一緒でしょ。

まぁ、この手の議論はややこしいし、油断すると精神論が入ってくるので、話を戻すと「好意、応援というガソリン」を「無料のガソリン」ともせず、「値段をつけちゃいけないガソリン」でもなく「値段のないガソリン」な点。

「有効に使わなくては」という結びも、ファンにしてみれば感情移入する要素になる。
つまり「私の投票=キムタクのガソリン=ガソリンを使った次の活動にさらにインスパイアされる」という図式。

短いけど、美しいコメントだ。
短いからこそ、美しいわけだけどね。

と、冷静そうに書いてみましたが、木村さんの1/10000でもモテたら、
ウレ、もう、なんも要らない! 


         / ̄ ̄ ̄ \
      /  :::::\:::/\  
     /   。<一>:::::<ー>。   俺だって「キャーキャー」
     |  .:::。゚~(__人__)~゚j    言われて、みたいんだお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜ 
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。 
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


人気Blogランキング ← 押す時は、心の中で結構です「きゃーきゃー」言ってあげてください。男は言わないでください。
posted by 手嶋 at 16:38| Comment(2) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

リーマンとAIGの社員に吉報、シカゴでビール半額

シカゴのレストランがウマイ件。

以下、ロイターから転載。
リーマンとAIGの社員に吉報、シカゴでビール半額

9月21日15時5分配信 ロイター

 9月19日、米リーマン・ブラザーズと米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の従業員に対し、ビール代を半額にするというレストランがシカゴに登場した。リーマン本社ビルを後にする男性、14日撮影(2008年 ロイター/Chip East)
 [シカゴ 19日 ロイター] 経営破たんした米リーマン・ブラザーズと政府による救済が決定した米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の従業員に対し、ビール代を半額にするというレストランがシカゴに登場した。
 同レストラン「The Fifty/50」の共同オーナー、スコット・ワイナー氏は「みんながパニックになっている。彼らに少しでもいいことをしてあげたかった」と語った。AIGとリーマンに勤めていることを証明できれば、誰に対してもビールとおつまみを半額で提供するとしている。
 同サービスは9月中の金曜日と土曜日を除く毎日行われる予定だが、ワイナー氏によると、すでに20─30人が利用している。


このレストランのマーケティング手法は学ぶところが多いと思う。

狙ったのか、違うのか、まったく分からないが、3つの点を注目したい。

まず、年収で2000万円〜数億円(面倒だから5000万円にしよう)というリーマン、AIGの社員が気の毒なのは、

もしも来年無職だとしても、住民税だけでも1000万円とられる(※日米だと税法違うから、ちょっと違うかもしれんけど、まぁあまりズレてはないと思う)

ということで、これ、庶民感覚すれば、可哀想もなにも、意味が分からない。
それなのに、相手を労わる気持ちがあることだ。
褒めているのか、馬鹿にしてるのか分からないが、私がぼけーっと感心した偽ざる本心である。

2点目に、このプランを実行したことだ。
思いついてもなかなかやらんのよね。100人中3人もやらん。あるいは1人もやらないかもしれない。だって、世界中でこれ考え付いた人って、1000人以上おるでしょ?

時流にのった話題というのは、とにかくマスコミに乗りやすいから、やって損はないのに。

米国発のレストランの思い付きが、こうして海の向こうの島国にまで届いている。
この宣伝効果たるや、電ズル(仮名)や、吐く報道(仮名)に依頼したら、平気で10億、100億円とか言うだろう。
それを無料で実現した。

最後に3点目。
リーマンにしろAIGの社員さんにしろ、こういう店に行きたいか? と言われれば、まともな神経であれば行きたくないはずだ。
と私は思う。
とはいえ、そこはやはり一部の社員は「行く」のである。
「イノベーター」や「変わり者」や「余裕ちゃん」というのはいるのだから。だいたい全社員の3〜7%だろう。

副次効果もやたら狙える。
リーマンとAIGとも関係ない客を呼び込む効果がある。
どんな客層か?
私がズバリ予想するのは、ミーハーな物見高い客だろうけど、その次に多いのは、モルガンスタンレー、ゴールドマンサックスなどの社員さんだと断言する。

そしてさらに、ここで割引をしてもらった、リーマンなりAIGのスタッフは、将来、何かのきっかけで「もう一度、あのレストランでビールを飲みたい」と思う日が来るんだから。

人気Blogランキング ← クリックお願いします。
posted by 手嶋 at 18:24| Comment(0) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

あんたの話なんか興味ないんだからね!(オカマ風に)

あなたの会社が発行している
ダイレクトメールやチラシの主語が
「弊社」「私」
になっていたら
それを
「あなたの会社」「あなた」
に変えるだけで反応率はあがる。

キャバクラでも一緒。会話の主語を「俺」にするよりも
「○○ちゃん」にすると、前よりは、あなたはモテる。

ただし「お前もさあ」などと上からモノを言ってはいけない。

人気Blogランキング ← 書き続ける気力をウレに分けてくれ!(ゴクウ風に)
posted by 手嶋 at 18:31| Comment(2) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

恵比寿の老舗玩具店「ミスタークラフト」が突然の閉店−破産申請へ

詳細記事

http://www.shibukei.com/headline/5580/

F1グッズでいえば、おそらく日本一の品揃えだった、ミスタークラフトさんが倒産した。

ミスタークラフトの三好社長にコンサルティングを依頼されたのは、今年の5月だから、4ヶ月ほど前だ。

言動も、格好もユニークな方だ。

三好さんがガーデンプレイスのオフィスにも遊びにきてくれたこともあった。
赤い着物に、紫の和風カバンをさげた、粋な感じだった。
お帰りになる時、エレベーターまで見送りに行ったら、同じフロアに入っているモルガンスタンレーの社員さんが目をむいていたのが印象的だった。

三好さんには、経営戦略から逆算したホームページリニューアルの提案をしたところ、凄く興味を持ってくれた。
クライアントの中には初対面で「あ、この人と仕事することになるな」と分かる瞬間がある。
三好さんとも、長い付き合いになるだろうな、という予感があったのだけど、6月のある雨の日、いきなり呼ばれて「今、ちょっと資金がキツイので、手嶋さんの提案、今回は見送りたい」と言われた。

電話で済む話を「どうしても、お会いして伝えたかった」と仰っていた。
途中まで良い雰囲気で進んでいたし、ちょっとした違和感みたいなものを感じていた。失注を伝えるために、面談をセッティングする社長さんというのも、初めての経験だった。

その時は倒産するほど経営状況が悪いとは考えておらず、自分の提案がどこかズレていたんだろうな、と思っていた。
posted by 手嶋 at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

F1のセバスチャン・ベッテル、イタリアモンツァで優勝

ベッテルが、先週のモンツァでポールトゥウィンを飾った。

今のトロロッソの戦闘力は確かに3強の次、時には2強の次くらいの速さがあるかもしれない。

それでも、フェラーリ、マクラーレンを抑えての優勝は快挙だ。

この手のインパクトを残したドライバーってどのくらいいるんだろうか?

ハミルトン、ヴィルヌーヴもインパクトはあったと思うが、そもそも「銀の匙」をくわえていた。

91年の「ジョーダン」でスパに出たミハエルシューマッハ、90年のティレルだったジャンアレジ、88年のレイトンだったイヴァンカペリ、84年のトールマンだったアイルトンセナくらいの衝撃があったんではなかろうか。

このマシンに佐藤琢磨が乗ってくれたらいいなぁ。

人気Blogランキング ← クリックおねまい。
posted by 手嶋 at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

どさくさ紛れ

1年くらい前かな。

取引が始まったばかりの某会社の社長さんに招待されて、身内だけの即売会に行ったことがある。

母親にデカくて薄いテレビをプレゼントするためだ。
テレビは25万円くらいだった。夜魔堕電気(仮名)よりも安いという触れ込みは本当だった。
そもそも高くても、取引先だし、ここで買うつもりだったので、これはOK。

ウレはビジネス上の慣れ合いをとても大切するのだ。
だから、政治家にはならないと決めている。

だって、絶対、やっちゃうから! ぎゃははは。

脱線した。

商談が終わると、その社長さんが「手嶋さん、隣の部屋にも寄ってよ」と言う。

家電ばかりだった先ほどの部屋とはうってかわって、妙なものばかりが揃っている怪しい部屋だ。

よく分らない磁器のネックレスが肩こりに効くという説明をされる。
母親は大して興味がなさそうにしているが、38年の付き合いになるので、実は欲しがっているのは分かる。
1万円だし「まぁいいか」とあわせて買って差し上げた。

これ、いきなり磁気のネックレスだったら、1000円でも私は買わなかっただろう。
なんかインチキくさいしw

案の定、今、母親はそんなものは、身につけてない。

これは、マーケティングでも解説されている「コントラストの原理」という。
チャルディーニの「影響力の武器」で紹介されていた。

販売動機アナリスト(そんなのあるのか?)のホイットニーなる人に言わせると、こういう話だ。

7000円のセーターを買うことに躊躇しているお客も、3万円のスーツを買った後では、わりとすんなり買ってしまう。
0円と7000円はえらい違いだけど、3万円と3万7000円はあまり変わらん。

まぁ、説明されれば確かにそうだな。

ペットショップなら、15万円のペットを売った後に、高いけどお洒落な首輪だのを改めて提案するとイケるんだろう。

ネットショップであれば、3000円の消臭スプレーを買った後に1000円の携帯用ミニもどうですか? とか良いと思う。

さらに発展させるならスーツを売ってるネットショップの決済画面に「ポケットチーフでモテる男になる方法+ポケットチーフ」とか、情報商材+リアル商材を組み合わせて提供するとかもアリだろう。

であれば、ウッドデッキを売る会社と、中古の本を売る会社に提携を呼びかけて、ウッドデッキを売った後に自作ウッドデッキの本もあわせて売る、みたいなブローカーも成立する。

であれば、ブローカー専用の「割り込みASP」みたいなものを作って、ちゃんと機能させれば、ネット内の消費も5%くらいあがるんじゃね?
スクリプト1行入れればOKみたいな作り方にして。
宣伝しかないblogの妙なアフェリエイトよりも、よっぽど企業レベルの売上拡大、市場レベルの規模拡大が見込めると思う。
セキュリティはボロボロで、sslになんの意味もなくなるとかの突っ込みはナシの方向でお願いします。

いずれにしろ、コントラストの原理とか言われると難しそうだから、勝手に「どさくさ紛れの原理」と脳内変換しておいたよ。

人気Blogランキング ← たまには人気blogになってみたーい。押して押して。
posted by 手嶋 at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

米証券大手リーマンが経営破綻=巨額損失引き金、破産法申請へ−救済協議が決裂

以下、時事通信から転載。

米証券大手リーマンが経営破綻=巨額損失引き金、破産法申請へ−救済協議が決裂

9月15日13時53分配信 時事通信

 【ニューヨーク15日時事】業績不振に陥っていた米証券大手リーマン・ブラザーズは15日、経営破綻(はたん)し、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請すると発表した。 


ひでえ話だ。

何がって、いっつも発表はSUNDAY(怒り狂って英語になっちゃったよ)。

米エネルギー大手のエンロンの破綻発表も2001年12月2日で日曜日。
30ドルだった米証券大手のベアースターンズの株を、たったの2ドル(93%OFF!)でJPモルガンが買収すると発表されたのも、2008年3月16日で日曜日。

米国企業の破綻発表のあと、最初に開く株式市場はJAPAN(やべえ、また英語出ちゃった。てへ)だから、様子みながら、投資家なり政府が対応するんだろうね。

でも今日は敬老の日でJAPANはお休みだ。欧米は祝日じゃないのかな?
敬老しないのかな、彼らは。
よくワカンネ。

まぁ、いいとして(よくねーが)、昨日の話の続きは、こんな具合です。これはあまり業種は関係ないと思う。

1社100万円 = 6社60万円

リスク分散、1社依存度の低下、というのは普通にどの企業にもテーマだと思う。
そこにどう価値をつけるか? というところで、人によって感覚は違うけど、私の経験では上のような感じかな。

しかし、月に固定で80万円がかかる場合、どうなるか?
現実的には1社100万円しかなさそうだけど、そうでもない。
新規顧客開拓の努力をして、努力してもダメだったら、その1社100万円が発生している理由、相手が必要としてる訳をもう一度、深く分析してみる。
で、セールスの方法を根本から見直す。
事業そのものを変える、という判断も含めて検討する。

人気Blogランキング ← ぽちっと
posted by 手嶋 at 15:17| Comment(0) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定期収入の話-2

昨日の続き

私が考える目安としては

100万円の単発仕事 = 月額8万円の月額定期

あたりです。
もちろん、これはITコンサルだったり、Web保守という業種での目安。

食料品の宅配だと、もうちょっと月額費用は高くないとマズイだろうし、1000万円以上かけたシステム開発の保守メンテ費用であれば、もっと月額費用を安くしてもいいと思う。

経営も家計もそうだけど、基本的にキャッシュフローがプラスにならないと、どうしてもギャンブルになってしまう。

では、次に以下のケースはどうだろうか?

a)月額100万円が1社=100万円/月
b)月額10万円が10社=100万円/月

aとb、どちらが良いかと言えばbに決まってる。
では、以下だとどうでしょう?

a)月額100万円が1社=100万円/月
b)月額10万円が5社=50万円/月

経営環境というか、かかる固定費によって違ってくるけど、これも目安があるので、それは次回。

人気Blogランキング ← ぽちっと
posted by 手嶋 at 01:15| Comment(0) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

定期収入の話

宝くじに当たるのはとても大変だけど、その後の人生を幸せに過ごすのは、またまた大変な確率のようだ。

だいたい人生が狂う。
友人がいなくなった人、生活レベルが一気にあがってしまいお金がなくなって浮浪者になった人、親戚で骨肉の争いに発展した人、素人なのに大きいビジネスをはじめてしまい借金で破たんした人、などなど。

宝くじの話は大袈裟だけど、一発、ってのはマズい。

これはビジネスでもとにかく当てはまる。

じゃあ、何がいいの?

といえば、チョロチョロでもいいから定期的な収入があること。

25歳の若者だが、ビジネスセンスの良いR君という若い社長がいる。
彼はネットのセキュリティを中心にIT全般を請け負う会社を経営している。

今、彼に色々と教えている。

R君と昨日、居酒屋で飲んだ時に質問した。

「100万円の単発仕事と、月額1万円の顧問契約、さてどちらが大切でしょうか?」

答えは、100万円の単発仕事。

「では、100万円の単発仕事と、月額30万円の顧問契約、さてどちらが?」

これは、30万円の顧問契約。

では、100万円の単発仕事と同じくらいの価値の月額顧問契約とは、いったい幾らでしょうか?

続く

人気Blogランキング ← ぽちっとお願いします。
posted by 手嶋 at 10:52| Comment(0) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

携帯のゲームとか

携帯のゲームとか開発しているプログラマ向けのサイトを作りました。

http://www.keitai-samurai.jp/

ラストサムライのパクリです。すみません。


人気Blogランキング ← ぽちっとお願いします。
posted by 手嶋 at 19:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

独自閲覧ソフトを開発=100カ国以上で無償提供−米グーグル

時事通信から転載。

【シリコンバレー1日時事】米検索エンジン最大手のグーグルは1日、自社公式サイトで独自開発のブラウザー(インターネット閲覧ソフト)の無償提供サービスを2日から始めると発表した。8割近くの世界シェアを握る米マイクロソフト(MS)に対抗、別途開発中の基本ソフト(OS)「アンドロイド」や携帯電話と連動し、ネット顧客基盤を一気に拡充する狙い。
 無償提供するブラウザーの名称は「Chrome(クローム)」で、世界100カ国以上を対象に実施。既存の他社ブラウザーと一線を画し、サイト閲覧速度を飛躍的に向上させたほか、双方向性やシンプルな操作性能が特徴だという。(2008/09/02-09:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008090200149


ブラウザもやるのか、google。

今までは「ないもの」を作っていたgoogleだけど、ここ数年は「あるもの」に力を入れ始めたね。

自分のノートだけを見つめていた天才少年が、ある日突然、自分の周りの机に座る少年たちを眺め始めたような、そんな薄気味悪さと期待感がないまぜになる。

まぁ、検索エンジンはあったけど、googleはなかった。

道路から撮影した写真はゼンリンが昔からやっていたけど、googleストリートビューではなかった。

別に「ないもの」を作っていたわけではないのだろうが、googleらしい新しさには期待したい。

個人的にはgoogleが作るテレビゲームとかオンラインゲームに興味ある。すでにゲーム内広告市場には進出することは決まっているようだけど。

あ、そういえばgoogleのゲームってあったね。

googleの検索窓で

google easter eggs

と入力して

「I'm Feeling Lucky」

ボタンをクリックすると、ゲームができる。
JavaScriptがオンじゃないと動かないけど。

人気Blogランキング ← 佐藤琢磨がトロロッソのテストするみたいなので、記念によろ。^−^
posted by 手嶋 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

行かないでくれ福ちゃん

福田政権が強烈に進めていた政策のひとつで、200年住宅というのがある。

このポータルサイトを、本日正式リリースした。

080901-200.JPG
※画像クリックでサイトにアクセスできます

200年住宅研究所はVERITAさんのサイトで、プロデュースをオキーフで担当させていただいた。

わーいわーいとリリースしたところ、

福田総理が辞職。

あぽーん(´Д`)

まぁ、政治は関係なく、長寿命住宅の考え方は広まり、認知されると信じていますが、速度が遅くなると嫌だな。

にしても、こういう辞め方っていいのかな?
前の安倍総理も放り投げたけど、福田総理も

┏(^o^)┛ブン投げた

華麗なパスワークで国民に感動でも与える気なのか?
スペインのサッカーのマネしたつもりかもしれないけど、ぜんぜん似てません。はい。

なんかね、福ちゃん、半分泣いていたんだろうね。
北海道サミットも終わったし、大好きな中国の変な行事も終わったし「お母さん、ウレ、もういいでしょ! 頑張ったでしょ!」みたいな雰囲気しないかい?

民主が小沢続投ということで、選挙で勝てないという話もあったんだろうけど、麻生総理で人気とるんかいな?

国民としては解散して欲しかったけどね。

まぁ、マスコミはポニョ福田にさんざん辞めろ辞めろ言っていたくせに、いざ辞めると無責任だと鼻の穴を広げます。

仕事が出来て良かったね^−^

真面目な話、政治なんてのはどうせすぐ腐るんだから腐る前提で、はやく二大政党の実績を作ってほしいね。

で、民主が暴走したら、また自民でいいじゃん。

人気Blogランキング ← 麻生総理誕生して、マンガ内閣通信とか出ちゃうに3000円くらい賭けとくかな。弘兼憲史にオファーして断られて、小畑健あたりに落ち着くにも400円くらい賭けておく。
posted by 手嶋 at 23:37| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。