2010年07月17日

twitter

画面の右にある、Twitter連動窓を変更しました。

@teshimatakemoto

のアカウントは、今はあまり使ってなくて

@teshima_tbiz

にしました。
フォロフィールウェッジってやつです。blogを更新しない時も、twitterは適宜つぶやいています。


posted by 手嶋 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ワールドカップ、パラグアイ戦を終えて

サッカー日本代表、頑張ってくれたので、ワールドカップ、楽しめた。

カメルーンに1-0勝利は凄いけど、オランダに0-1で負けたのだって、よく頑張ったと思う。信じられなかった。
デンマークの3-1勝利にいたっては、日本代表ではない、違う何かを観ているようだった。

パラグアイの0-0にしても、予選であのブラジルとアルゼンチンを破っているチームと考えただけで、嬉しい。

直前の強化試合を観て、テレビ観るのやめようかと思っていたけど、予想外の活躍。
ってか、なんで大してサッカー好きでもない自分が勝手に失望してるのか、不思議なんだけど、そこはそこ、薄っぺらなナショナリズムが刺激されたんでしょうね、手嶋の分際で。

岡田監督、すみませんでした。

当たり前だけど、我々観てる側は気楽で、やってる方が大変だろうな、と思う。
で、無責任に怒ったり、失望したり、手のひら返したりする。
ま、ノーリスクでそういう「体験」が出来ることも含めて、ワールドカップが面白いのだけど。

そうそう、ワールドカップに関係して、ツイッターでは事件もあった。
大炎上した「デマ」である。

TBSの「朝ズバ」で、みのもんたがPKを外した駒野選手のお母様に電話をかけて「息子さん、失敗しちゃったね」「日本中、がっかりだよ」と謝罪の言葉を促した、と。

このデマが一人歩きして、TBSとみのもんたへの、ネットユーザーの攻撃が始まった。

私も含めて、ほとんど裏をとらずに、どんどんと話が拡散してしまい「信じられない」「人として終わってる」「死ね」などの呟きがツイッターのタイムラインに溢れ返った。

ただ、これはデマで、みんもんたの電話インタビューは放送されていない(インタビューそのものを、したのかどうかは知らないけど、放送されなければ、ないも同じ)。

「みのもんたなら、言いそう」「TBSならやりそう」という「気分」と、ツイッターの伝播性の凄まじさを垣間見た気がきた。
そして、ツイッター独自の伝播機能である「リツイート(RT)」が持つ「迅速性」はある種の「無責任さ」が担保になっている。

試合終了後、レポーターと観戦していた駒野選手のお母様の「申し訳ない。だけど、よく頑張ったと言ってあげたい」というコメントがあり、これは他の選手たちの親族に混ざって映し出されたもので、「つるし上げ」でもなければ、それほど悪意があるものとは受け取れなかった。
しかし、そこだけ、切り取って、上のデマとあわせると、なかなか刺激的な展開になってくる。

さてさて、4年後のブラジルが楽しみになってきたが、果たして、日本がベスト8に進むために、どうするべきか?

戦略を中心とした「進むべき道」やら、若手の海外経験を推奨する、そんな記事を沢山みた。
正直、ルールもよく知らないので、なんだか分からない。
ポゼッションってなに? って感じだ。

ただ、監督や選手だけで、本当にベスト8まで行くのだろうか?

もちろん、勝負事なので、何があるか分からない。

しかしながら、あのワールドカップというものは、ベスト8、あるいはベスト4になるためには、監督、あるいは選手ではどうにもならないような気がするのは私はだけだろうか?
たとえば、私は4年に一度、大騒ぎをする。
ニワカなのである。

本当に4年後、日本を強くしたいならば、4年間、きっちりJリーグの会場の足を運んでお金を落とす。
あるいは、せめてテレビ観戦をして、周りにもその楽しさを伝えて、ファンを増やしていく。

Jリーグにお金が落ちれば落ちるほど、サッカー選手を目指す人が増えるだろう。
そうすれば、ステータスもあがって、さらに好循環が生まれる。

パラグアイ戦を終えて、主将の長谷部選手の言葉にハっとした。

自分はドイツのブンデスリーガに所属しながら「この代表の多くは、Jリーグの選手です。ぜひ、Jリーグで活躍する、個々の選手の応援もお願いします」とコメントした。

まぁ、私自身、本当にそこまでしてサッカーが強い日本が観たいのか? と言われると、考え中。

posted by 手嶋 at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。