2008年09月14日

定期収入の話

宝くじに当たるのはとても大変だけど、その後の人生を幸せに過ごすのは、またまた大変な確率のようだ。

だいたい人生が狂う。
友人がいなくなった人、生活レベルが一気にあがってしまいお金がなくなって浮浪者になった人、親戚で骨肉の争いに発展した人、素人なのに大きいビジネスをはじめてしまい借金で破たんした人、などなど。

宝くじの話は大袈裟だけど、一発、ってのはマズい。

これはビジネスでもとにかく当てはまる。

じゃあ、何がいいの?

といえば、チョロチョロでもいいから定期的な収入があること。

25歳の若者だが、ビジネスセンスの良いR君という若い社長がいる。
彼はネットのセキュリティを中心にIT全般を請け負う会社を経営している。

今、彼に色々と教えている。

R君と昨日、居酒屋で飲んだ時に質問した。

「100万円の単発仕事と、月額1万円の顧問契約、さてどちらが大切でしょうか?」

答えは、100万円の単発仕事。

「では、100万円の単発仕事と、月額30万円の顧問契約、さてどちらが?」

これは、30万円の顧問契約。

では、100万円の単発仕事と同じくらいの価値の月額顧問契約とは、いったい幾らでしょうか?

続く

人気Blogランキング ← ぽちっとお願いします。
posted by 手嶋 at 10:52| Comment(0) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。