2008年09月23日

木村拓哉さん

「an'an」の人気投票で

キムタクがV15!好きな男ランキング

とのこと。

20歳のときから35歳までトップですか。
ここまで来ると、カッコイイとか人気あるとかいう次元じゃないね。

ミラクルだよ、まったく(←何を怒っているんだ、俺)。

私は「売れる売れない」は芸能界だろうと商品だろうと科学だと把握している。
つまり、制御可能。

ただし、一部にはコントロールできないものがあり、木村拓哉さんもその一人だ。

だから、マーケッターとしては、ほとんど興味がありません。

木村拓哉さんは「キムタク」とは別の、独立した人格をお持ちでしょう(なんか口調が変だな、俺。ま、気にするな)。
ここでは、木村拓哉さんとは異なる商品「キムタク」について考えてみます。

商品としての「キムタク」の作り方は、マニュアルにはならないから、凄い凄い! とは思っても、マーケッターとしては、ほとんど何も感じません。

ただ、感心するのは、ジャニーズという組織。
「キムタク」を狙って作ることはできないけど、次のキムタクが出るとしたら、それはきっと、やっぱりジャニーズ。

だって、木村拓哉さんが同じ才能と努力をもってしても、ジャニーズでなければ、こうはなってないのだから。

タレントとしてみると「キムタク」は稀有な存在だけど、仕掛ける側としては「キムタク」は、出そうと思っても出ないけど、そのうち出るもの。

完全にコントロールはできないけど、大ざっぱなタイムスケジュールなら引ける。

つまり、経営者やマーケッターが考えるべきは「キムタク」の作り方ではなく
「キムタク」が生まれる土壌作り
出た時にちゃんと「キムタク」を活用できるシステム
「キムタク」不在でも、想定している期間持ちこたえられる経営状態を構築、維持すること

当たり前のことだけど、普通の企業が「キムタク」を持ってしまったら、なかなか出来ないと思う。

目が眩むだろうから。

ちなみに、このV15に関する木村さん本人のコメントはマーケティングの手本のような回答でした。

「感謝します。値段のないガソリンをたくさんいただいて、これは有効に使わなくてはと責任も感じますね」

まず、時流のガソリンネタというのが王道ですね。

そして「好意」という「換金することがタブー」とされる要素に配慮して「値段のない」と表現している。
そこはかとない「媚び」もいい。
媚びというとネガティブなイメージになりますから、ファンサービスでもいいです。
私にとって、媚びもサービスも配慮も得られる結果を考えれば、ほとんど同義語ですし、本質も一緒でしょ。

まぁ、この手の議論はややこしいし、油断すると精神論が入ってくるので、話を戻すと「好意、応援というガソリン」を「無料のガソリン」ともせず、「値段をつけちゃいけないガソリン」でもなく「値段のないガソリン」な点。

「有効に使わなくては」という結びも、ファンにしてみれば感情移入する要素になる。
つまり「私の投票=キムタクのガソリン=ガソリンを使った次の活動にさらにインスパイアされる」という図式。

短いけど、美しいコメントだ。
短いからこそ、美しいわけだけどね。

と、冷静そうに書いてみましたが、木村さんの1/10000でもモテたら、
ウレ、もう、なんも要らない! 


         / ̄ ̄ ̄ \
      /  :::::\:::/\  
     /   。<一>:::::<ー>。   俺だって「キャーキャー」
     |  .:::。゚~(__人__)~゚j    言われて、みたいんだお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜ 
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。 
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


人気Blogランキング ← 押す時は、心の中で結構です「きゃーきゃー」言ってあげてください。男は言わないでください。
posted by 手嶋 at 16:38| Comment(2) | 経営・売上拡大・新規顧客獲得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンドラチェフの波ですね

もしくはシュンペーター的な意味合いかな?

努力が結果に結び付くとは限らないけど、努力のないところには結果は生まれないってことですね、って月並みにまとめてみると陳腐です
Posted by まほお at 2008年09月24日 15:27
キムタクがイノベーションかと言えば、よく分らないけど、一定周期で出現する特異点であるとは思う。

株式暴落も60年周期だしね。

まぁあれだ。
マクロ経済が解決あるいは把握するのは全体の話だけど、全体の中の差異や偏差をコントロールするのがマーケティングかなぁ、と思っておるよ。
Posted by 手嶋 at 2008年09月25日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。