2006年01月30日

すげー地域密着だな・・・

 楽天はサッカーの神戸というチームを所有している。

 J1からJ2に落ちてしまったが、三浦カズが在籍していたり、トルコ代表のイルハンがいたり(途中で変になったが)した。

 楽天は、サッカーも野球も地域密着のビジネスモデルを作ろうとしている。それは、社長の三木谷さんもよく喋っているので、知っていた。

 地域密着をさらに徹底するために、こんなことをしたらしい。

▼神戸三木谷社長が指令「神戸ナンバーに」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060129-00000041-nks-kin

 要約すると、神戸のチームは神戸に貢献しなければならない。
 ついては、チームの選手は全員、神戸ナンバーにしろ。
 そうすれば、自動車の税金が神戸に落ちるから、少しは神戸に貢献できる。

 へー、と思った。

 三木谷さんって、こんなことするんだー。
 意外だなぁ、という感じ。

 こういうことをする経営者はわりといる。
 なんというか、ヴィジョンが明確な人で、あるべき論が好きで、苦労している人は、こういうことをする傾向が強い。

 良い経営者って、このあたりの脇がまったく甘くない、という印象がある。

 一瞬、誰かの入れ知恵なんじゃなかろうか? と思ったが、記事を読む限り、三木谷さんが自分で思いついたみたい。

 いや、やっぱり意外だ。
 私の三木谷像ガラガラと壊れました。いい意味で。

 これ、メリットばかりでデメリットがほとんどない。

メリット1 今回のようなニュースになる。

メリット2 神戸の住民だって悪い気はしない。

メリット3 「こんな地域密着の発想もあるのか!」ということで、現場レベルのアイディアも豊富になる。

メリット4 経費がかからない。

 ええやねー。

※ここまで書いてアップした後、mixiに行ったら、友達からメッセージが来ていました。今日のblogとは関係なく、楽天について話をしていたんだけど、その友達から面白いblogを紹介してもらいました。楽天のアコギなところが叫びとともに網羅されていますw

http://ameblo.jp/akuten/

amebloで総合ランク3桁って、人気のblogみたいですね。


人気blogランキング ←クリックおねまいします。
posted by 手嶋 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>誰かの入れ知恵なんじゃなかろうか? と思ったが、

同じこと思ってしまいました…(笑)
Posted by ずみし at 2006年01月30日 02:14
ずみしさん、こんにちは。
あはは、同感ですw
Posted by 手嶋 at 2006年02月02日 05:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック