2011年04月09日

都知事選の予想


明日は都知事選である。

今回、誰に入れていいか分からない。

ということで、自分なりに意義を持って参加するために、勝手に投票数を予想してみた。

この予想が当たっても、東京都も俺も、何も変わらない。
それが切ないがな!

選挙になると、私はいつも、支持してる人に入れるというよりも、自分の1票が生きるように入れる。

たとえば、衆院選で東京○区から3人当選するならば、3位と4位と予想される2人を比べて、良い方に入れる、というもの。
1回、40票差とかで勝ったことがあって、これはこれで嬉しかったわけだ。

まぁ事前予想については、ちょっと「美人投票の論理」みたいなことになって、たまに失敗するけどね。

でもって、今回も都知事選である。

その前に、4/8の東京新聞の記事を引用する。

---
投票する人を「まだ決めていない」が四分の一近くあり、情勢は変わる可能性がある。

自民、公明の両党から実質的に支援を受けている石原氏は、調査では自民支持層の七割以上、公明支持層の六割以上から支持を集めている。さらに民主支持層で三割近く、「支持政党はない」という無党派層でも四割に浸透している。

東国原氏は民主支持層、無党派層とも二割から支持を受けている。渡辺氏は民主支持層、みんなの党支持層のそれぞれ四分の一をまとめたが、無党派層では二割に届いていない。小池氏は共産支持層の五割以上から支持を得たが、そのほかではあまり浸透していない。

---

無党派とか民主支持層とか、全体の数が分からない上に、その二割に達すると言われても、ぜんぜん分かんにゃい。

分かんにゃい。

無理にでも矢理にでも数字にしたい、超理論家のアル中であるところの私は、ここで頑張る。
だって暇だからー。

支持層ってのもよくわからないのだけど、こんな感じでいいのかな?

2005年の44回の衆院の比例の数はこう。

自民 2588万票
民主 2103
公明 898
共産 491
社民 371


2009年の45回はこう。あまり思い出したくない選挙だけど。

民主 2984
自民 1881
公明 805
共産 494
みん 300
社民 300

比例は全国平均と考えると、東京都だと随分雰囲気が違ってそうだ。
ってか、違ってないとおかしい。
無理矢理、こうやってみようかな?

無党派 34%
自民 26%
民主 19%
公明 6%
共産 3%
みん 2%
社民 2%

あってんのかな?
違ってたら、指摘してまんじゅう。

投票率がどうなるか分からないけど、無党派だけ、半分って計算しようかな?

すると、以下のようになる。


自民 26%
民主 19%
無党派 17%
公明 6%
共産 3%
みん 2%
社民 2%


石原氏が自民支持層の七割以上、公明支持層の六割以上から支持を集めている。さらに民主支持層で三割近く、「支持政党はない」という無党派層でも四割。
これを足すと34.3ポイント。

東国原氏は民主支持層、無党派層とも二割から支持を受けている。これだと7.2ポイント

渡辺氏は民主支持層、みんなの党支持層のそれぞれ四分の一をまとめたが、無党派層では二割に届いていない。8.7ポイント

小池氏は共産支持層の五割以上から支持を得たが、そのほかではあまり浸透していない。ということで、1.5ポイント。

並べると

石原 34.3
渡辺 8.7
東国原 7.2
小池 1.5

うわー、石原氏圧勝か・・・
ほとんど天罰の領域じゃないかと・・・

ということで、ベースの数字もできたし、他の新聞記事なんかも参考にしつつ、勝手に自分で、予想をしておく。

当たってたら、なんかちょーだい。

●2011年度都知事選、手嶋の予想
石原 250万票
東国原 100万票
渡辺 80万票
小池 30万票

ちなみに、日本共産党が党名変更したら、1.5倍くらいの票が伸びると思うんだが、それでも届かないか・・・

さて、私は誰に入れるでしょうか?

政治と野球と宗教の話は苦手なので、聞かれたら「蓮舫はエリが立ち過ぎて怖えぇから、最近、ちょっとカワイイ、枝野に入れました」とか答えることにします。
posted by 手嶋 at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。