2013年08月19日

リノベーション

リフォームという言葉が使われるようになって、まだ20年ほどらしい。

へー、と思った。

では、その前は?

改修工事、修繕工事みたいな言葉だったとのこと。なるほど、これは今でも使う。

ただ、リフォームは和製英語である。本来の意味は「作り直す」「改正する」を意味する英語。
住宅などを変える意味ではない。
正しい英語は「リノベーション(renovation)」で、最近はこの言葉もチラホラ目にする。

あるいは10年後、こっちの方が主流なのかもしれない。

前置きが長くなったけど、最近、面白いビジネスモデルを見つけた。

アパート経営をしている大家さん向けのサービスなんだけど、空室率を下げる、あるいは空室期間を短縮するために、入居者が喜ぶような改修工事、つまりリノベーションをする。
ここまでは別に当たり前なんだけど、その費用が無料。
そう、驚くべきことにリフォーム費用が無料というもの。

詳しくはリノベーションスタイルのサイトに。

無料でリノベーションをやってくれる対価は? については、直接問い合わせてみてください。^^

posted by 手嶋 at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。