2014年06月30日

にゃにゃのこと

うちには猫が4匹居る。

一番上はメス猫で「にゃにゃ」という。

すぐに目ヤニで汚れるのが特徴だ。

今から9年前。
2005年の雛祭りの日だったと記憶している。
家のゴミを入れるポリバケツに潜んでいた汚れた三毛猫は腹を空かせていたのだろう。
ソーセージを差し出すと、警戒しながらも口にした。
そして逃げた。

次の日からその猫を家の近くで見かけるようになった。

猫用の缶詰を常備することにした。

相変わらず警戒心は強かった。
2週間の餌付けの上、騙すようにして家に入れた。

暴れて、隠れて、唸り声をあげていた。

丸一日が経った頃、隠れていた三毛猫を引っ張り出して抱えると、おとなしくなった。

ここを家だと認識したのだ。その日から同じベッドで眠るようになった。

mixiからの古い友人たちは私の家に泊まりに来たとき、にゃにゃと遊ぶ。

にゃにゃは5年前と2年前にガンの手術を受けた。

担当の獣医師からは「再発の可能性は半々」と言われていた。

先月再発した肺ガンに為すべき治療法は現代の獣医学では存在しない。

猫は本当に苦しい時は口を開けて呼吸する。

今朝のことだ。
私はにゃにゃを掛かりつけの動物病院に連れていき、安楽死させた。

いつもは嫌がってやらせない、目ヤニの掃除。
今朝はいくらでも出来た。
posted by 手嶋 at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。